2018年7月19日木曜日

人の話を伝えるときの三人称単数 ~ 「疲れているみたいです。」

She loves her new white bonnet.

たまに三人称の表現を日本語に訳すとなんだか不自然の感じがしませんか?私は中学生にとって三人称単数( he she it )は英語が苦手になる大きな要因だと思っています。今回は日常会話で三人称の表現の自然な日本語に訳す方法と、学校では学ばなかった使い方をご案内します。

人の気持ちを察して伝える


この表現を見てみましょう。

      He doesn't like the lesson.
      △彼はこの授業があまり好きではありません

意味は合っているのですが、日本語でこのような言い方はしませんね。他人の気持ちをを自分のように言うのは不自然です。

2018年7月18日水曜日

「~することになっています」を英語で無機質に言う


以前、現在進行形を使って、「~しようと思う」とその日の予定を表現する方法について書きました。

今回もその日の予定や近い未来の予定についての表現する時、あえて感情を表さない場合は現在形+時間の要素を使います。

現在形+未来の時間の要素


現在形に未来の時間の要素、たとえば、
  • tomorrow 明日
  • in 10 minutes 10分で
  • tonight 今夜
を組み合わせると、無機質に予定を伝えることができます。旅行の日程や、会議の議題、試験の流れなどはあまり表情豊かに表現すると、返って伝わりにくいものです。フラットに情報を伝えるのがベストなときもあります。

例文

現在形 + 未来の要素の表現は単刀直入に告知するときによく使われます。

     We board the plane at 10:00 and will arrive at Kyoto around 2:30.
      10時に飛行機に搭乗して、2:30頃に京都に到着します。

      昼食は会議終了後、12:30を予定します。
      Lunch is scheduled after the meeting at 12:30.

      We leave for Mie prefecture in three days. I hope I can see you before then.
      三日後に三重県へ向かいます。その前にあなたに会えるといいのですが。

「~することになっています」もこのパターンで表現します。

      We spend the morning setting up the conference room for the Christmas party.
      午前中は会議室でクリスマスパーティーのセッティングをすることになっています。

怒っているの?


楽しみなはずの予定を現在形で表現すると、思いもよらぬ誤解を招くこともあります。

他府県や海外の大学へ入学した人がこう言うと:

      I leave for college on Tuesday.
      大学進学のため、火曜日に出発します。

不安そうに聞こえたり、気が向かない印象があります。ウキウキ感を伝えたいのであれば、もっと曖昧な現在進行系がおすすめです。

      I'm leaving for college on Tuesday!
      大学進学のため、火曜日に出発しま~す!

時制を使い分けるだけで感情を表すことも、表さないこともできます。興味深いと思いませんか?

2018年7月17日火曜日

「~するはずがない」と英語で強く弁明する

He would never cheat on me.

法助動詞でニュアンスを加える


      「彼に限って、そんな事するわけはない。」
      「彼女がそういうことをするはずがない。」

と弁明したいときには法助動詞の would を使って、手短にわかりやすく表現することができます。法助動詞は can, may, might のようの他の動詞を修飾し、さらなるニュアンスを加えるものです。

今回は 否定文のwould + 動詞の原型 を使って「~したはずがない」「~するような人ではない」などを表現する方法を見てみましょう。

2018年7月16日月曜日

Think を使わずに「~しようと思う」と英語で軽やかに表現する


「~しようと思う」を英語で表現する


今日の予定について英語で話す時、例えば:

      今日はジムに行こうと思っています。

と言いたい時どう表現すればいいでしょう?考えられる時制は未来形(I will go~、I am going to go~)ですね。後、「と思う」を I think と訳したくなります。しかし、どちらもは正解ではありません。

今回ご紹介する表現は日常会話、SNS、メールなどでこれからの予定を告知する時に最適な表現です。

未来形は「確定」ていること


Weblioによると未来形

      「未来の行為または状態を表現する動詞の時制」

となっているので、「~するかもしれない」という曖昧な表現には使いません。

      I will go to the gym today.
      私は今日ジムに行きます。

未来形は、はっきりと決まったことに対して使います。

強い意志や決意を表す時に使います。

      I will go to the college in Miyazaki no matter what.
      何があっても、宮崎の大学に行く。

なので、未来形はちょっと重みのある時制なので、気軽に「~しようと思う」と表現するには適切ではありません。

現在進行形


「~するかもしれな」と曖昧に表現したい時に一番オススメな時制は現在進行形です。現在進行形 + 近い未来の時間を表すことば(明日、今夜、今週末、来月など)を加えると、

  • ~するつもり
  • ~しようかと思っている
  • ~するかもしれない

という表現ができます。

      I am going to the gym today.
      今日はジムへ行くつもりです。
      今日はジムへ行こうかと思っています。

      We're walking to the theater unless it rains.
      雨が降らない限り、(私達は)映画館へ歩いていく予定です。

      Kasumi is studying at Pam's place this evening.
      カスミは今夜パムの家で勉強するようです。

      I'm going to the marketplace to buy that cute bag I saw yesterday.
      市場へ行って昨日見たかわいいバッグを買ってこよう思ってる。

※ I am going to go は未来形の表現です。

現在形で表現する


次のような動詞 + 不定詞を使えば、現在形で曖昧な予定を表現できます。


      I mean to stop by at the gift shop to buy some souvenirs.
      ギフトショップに立ち寄って、お土産を買おうと思っています。

      We plan to drive to Nago via Highway 58.
      58号線を通って、名護へ行く予定です。

      I hope to have some coffee with my sister this weekend.
      今週末は妹とお茶できるといいな、と思っています。
   
Photo by Min An

にほんブログ村 英語ブログへ
にほんブログ村

2018年7月13日金曜日

「ずっと~だった」は現在完了形で

I've always wanted to dine here.


今回は長過ぎる過去記事の抜粋に、新しい例文を加えました。

      She has finished her homework. もっと現在完了形を活用してあげよう

現在完了形で「これまでずっと」を表現する


今回は「すっと~だった」「ずっと~ではなかった」という表現をご紹介します。ニュアンス的には「これまで」を表現していて、「これから」については語っていません。この直後に状況が変わる可能性もあれば、これからもしばらくは変わらないこともあります。

2018年7月11日水曜日

「ブルーシート」「サマーベッド」「浮き輪」英語でどういう?


ご公表頂いている特集「英語でどういう?」。今回の和製英語は「ブルーシート」と「サマーベッド」です。後、浮き輪の英語での呼び方もご紹介。

今回は画像に下に Amazon.com (アメリカのアマゾン)へのリンクを貼ってあります。クリックすれば、それぞれのアイテムのことをどう説明しているか読むことができます。

ブルーシート tarp

Amazon.com で見る

英語: tarp, tarpaulin

ブルーシートは日本のお花見や運動会には欠かすことができない「場所取り」のアイテムですね。