2018年2月28日水曜日

「パンプス」も「ポンプ」もガゾリンスタンドに関連がある!?

Photo by Alexander Maria

画像の女性が選んでいるのはおしゃれな「パンプス」。

「パンプス」と「ポンプ」は英語ではスペルが一緒です、という記事を書くために、そもそもどうして画像のような女性の靴をなぜパンプスと呼ぶか調べました。すると、衝撃的な(?)事実を知りました。

元々ガソリンスタンドでの作業靴だったという説


The Word Detective (言葉探偵)によると、その昔ガソリンスタンドで給油する仕事は主に女性だったとのこと。理由は、男性はタバコを吸うので危険だから、だそうです。今もそうですが、ガソリンスタンドのは床面は滑りやすかったので、安全のために勤務中女性たちは足にピタッとフィットして滑りにくい特殊な靴を履いていました。

その靴が pumps(パンプス)と呼ばれるようになったとのこと。

何でも、The Word Detective のお母様初期のガソリンスタンドの従業員だったらしく、この話もお母様から聞いたお話です。

この記事のコメント欄には他の「語源」が投稿されていました。:

2018年2月21日水曜日

英語でどういう? ~ 字幕、ミラーボール、模擬試験 and more

これがミラーボールです


今回の「英語でどういう?」では
  • バケツリレー 、
  • スポーツ解説者 、
  • 拡声器 、
  • ミラーボール、
  • (ニュースの)字幕 、
  • 模擬試験
の英語表現をご紹介します。各項目の最後には画像検索のリンクが貼ってありますので、どうぞチェックしてください。


バケツリレー bucket brigade 




Bucket は「バケツ」、brigade は 「団体」「隊」「組」の意味です。消防車が開発される前はもっぱら fire brigade (消防団)の人たちがバケツリレーで消化をしていました。

最近では被災地に物資を運ぶ団体をbucket brigade と呼び、実際に食料や物資をバケツに入れて被災者に配る活動もあります。

Bucket relay と表現すると、ゲームやスポーツ競技の名称に聞こえてしまいます。

Google 画像検索:
bucket brigade