2014年9月21日日曜日

Bother という動詞を使い倒そう!

She was bothered by the news.


Botherという単語は「邪魔をする」以外にたくさんの意味があります。今回はWebster's Learner Dictionarybother の項目を徹底解説します。

Bother を含むセンテンスには被害者と加害者が存在することがあります。能動態(~した)の場合はたいてい加害者が主語で被害者が目的語になります。:

  The noise bothers me.  騒音がわたしを不快にさせる。
  主語加害者) +動詞+目的語被害者)            

受動態(~された)の場合の場合は:

  I am bothered by the noise. わたしは騒音が気になる。
  主語被害者)+動詞+by+目的語加害者)
  

同じ意味のセンテンスでも能動態は加害者に着目していて、受動態は被害者に着目しています。

「邪魔」以外に「面倒」「手間」「不安」「不快」「気がかり」「心配」などのニュアンスの表現に活用できる動詞で、肯定文はたいていネガティブな表現です。

それではWebster's Learner's Dictionary の bother 項目を見てみましょう。

@Oatmeal 氏のおもしろ画像を解説



上の画像はツイッターで紹介したウェブアーティストの  The Oatmeal こと、Matthew Inman 氏の作品です。(画像をクリックすると拡大します。)

上のコマは

  I will climb the highest peak,
  conquer the tallest mountain,
  and overcome all obstac-

  わたしはどんなに高い山頂も登り
  どんなに高い頂上も制服する
  また、どんな障害も乗り越…

と勇ましくはじまりますが、ニコマ目は、

  JESUS! My armpits smell bad.
  Did I forget to wear deodorant today?
  I smell like onions and butthole.

  Oh, f--k this. I've gotta go home and shower.

  やば!脇の下がマジ臭っ!
  今朝デオドラントつけるの忘れたっけ?
  たまねぎとケ○の穴の匂いがする

  山登りはいいから、家に帰ってシャワーしよっと。

というオチが付きます。

これはよく学校や会社によく貼られている、motivational poster (自己啓発ポスター)のパロディーです。たいていのmotivational posters は美しい画像にインスピレーションをかき立てる言葉が添えられています。

The Oatmeal氏はアメリカのシアトル在住のウェブアーチスト、作家、また、運動家です。わたしが最初に出会った氏の作品は How to Tell if You Cat is Plotting to Kill You (飼い猫があなたを殺そうとしているか見分ける方法)でした。こんな漫画を書きますが、実は彼は大の動物好きです。最近のお気に入りは、mantis shrimp (シャコ目)という生物のようです。

The Oatmeal氏独持のダークで斜め目線のユーモアが痛快です。

英語に関係する仕事をしているものとしては、彼の英文法や英語表現に関するコミックもとても参考になっています。

興味を持った方はぜひ彼の公式サイトをチェックしてみてください。

The Oatmeal


HOW TELL IF YOUR CAT

にほんブログ村 英語ブログへ
にほんブログ村


2014年9月15日月曜日

英語で年配者のことをどう表現する? Old man?

I had a nice chat with this elderly gentleman.

70代ぐらいの男性のことを英語で話すとき、書くときにどう表現しますか?たとえば、「年配の肩がバイオリンを弾いていました。」の英語にする時、

  △An old man was playing the violin.

と訳してしまいますが、わたしは old man という表現に違和感を抱きます。

Old man という表現が昔話っぽい印象があります。「昔々、おじいさんとおばあさんがいました。」というような感じです。それに、ちょっと失礼な気もするのです。また、