投稿

1月, 2015の投稿を表示しています

おすすめ記事

Spring is here! 「春がきた」を表現する

イメージ
以前、完了形は過去形をパワフルにすると書きました。たいていはそうなのですが、同じ完了形の表現を何度も使うと、威力を感じなくなります。中でも、"Spring has come." という表現は「春が来てしまった。」と解釈できるので、手放しで喜びを感じることができません。

今日は春をテーマにしたブログやツイートに使える新しい「春がきた」の英語表現を提案します。

もうすぐ春

Spring is in the air.
これは、まだ春は来ていないけど、風やいろいろな香りから春を感じる、という状態で、日本語の「春の足音が聞こえる」に一番近いと思います。



辞書を使わずに考えてみよう ~ I wish I could fly.☆

イメージ
辞書に頼り過ぎない英語学習
多くの日本人は「英文を読む場合、辞書を手放さない」、という印象を受けてます。シンプルな英語の文章を読むにも、知らないことばは一つ一つ辞書で調べてからでないと全体を理解出来ないと思っているようです。

ですから、上の画像のようなシンプルなマンガを見せても、辞書に手が伸びてしまいます

マンガを読む場合、単語だけではなく、絵をヒントにして、意味を「推測」するということが大切なのですが、それを日本人はあまりしたがりません。実はこの「推測する」ということが英文を読む力を伸ばすためには大切なスキルなのです。

上のマンガの意味を考えてみましょう
犬、金魚、小鳥、アヒルがいます。犬は ”I wish I could fly." と言っています。Wish は「のぞみ」、flyは「飛ぶ」という意味です。望む+飛ぶを組み合わせれば、「空を飛べたらいいな」と推測します。

アラサーって英語でどういう?

イメージ
画像は1987から1991年に放送された、アメリカで放送されたドラマ thirtysomething です。ベビーブームの時代の生まれた人たちの暮らしを描いた群像コメディーでした。(番組の詳細は画像をクリックしてAmazonでお読みください。)

この番組が切っ掛けで、「30代」のことを 30 something と呼ぶのが広まり、この表現はオックスフォード英語辞典に追加されました。

30代にかぎらず10の倍数を変えれば、どの年代の人のこともひとまとめでくくることができます。

名詞としても、形容詞としても使えます。 

@Oatmeal氏の一コマ漫画 ~ Procrastinate

イメージ
2015年1月3日のOatmeal氏のツイートを見て、吹いてしまいました。上の画像とともに、
Currently.(今現在) の一言。

上の画像の英語を訳します。

パソコンに向かっている男性の吹き出し:
"Oh, look! More amusing animal pictures!"
「あ、見て。面白い動物画像がもっと出てきた!」 男性の下の↑矢印。
3pm. Still in underpants.
午後3時。まだパンツ一丁。 背後に忍び寄るモンスターが着ているシャツの文字:
Stuff you're supposed to do today.
今日あなたがしなければならないこと。 これ以上は説明はいらないと思います。

「後回しにする」という意味の英単語
やることが沢山あるのでパソコンに向かったのに、無駄な時間を過ごしている様。だれでも心当たりがあると思います。