投稿

6月, 2016の投稿を表示しています

おすすめ記事

Spring is here! 「春がきた」を表現する

イメージ
以前、完了形は過去形をパワフルにすると書きました。たいていはそうなのですが、同じ完了形の表現を何度も使うと、威力を感じなくなります。中でも、"Spring has come." という表現は「春が来てしまった。」と解釈できるので、手放しで喜びを感じることができません。

今日は春をテーマにしたブログやツイートに使える新しい「春がきた」の英語表現を提案します。

もうすぐ春

Spring is in the air.
これは、まだ春は来ていないけど、風やいろいろな香りから春を感じる、という状態で、日本語の「春の足音が聞こえる」に一番近いと思います。



携帯、スマホ写真の英語表現 ~ She's taking a selfie.

イメージ
今回は携帯やデジカメでの撮影に関する英語表現をご紹介します。

Selfie 自撮り
自分の姿をカメラで撮影した写真を selfie と言います。自撮り棒(自撮りをするためにカメラを取り付ける棒)は selfie stickです。

  I use a selfie stick to take photos with my friends.
  私は自撮り棒を使って友達と写真を撮ります。

  He posted a selfie on Facebook.
  彼は自撮り写真をフェイスブックにアップした。


Selfie は「セオフィー」と発音すればすぐに伝わります。

Up to というイケてる副詞 ~ Are you up to the challenge?

イメージ
Up to というイケている副詞が日本で十分に活用されていないことを常々残念に思っていました。今回はWeblio英和辞典に出ている up to の定義や例文をにそって、活用法をご紹介します。

最大~、(今の今)まで
(出典 Weblio
   …まで(に), …に至るまで; …に及んで.
   up to this time [now] この時までに, 今までのところ.


To が「まで」、up 「最高」「最終」などの上限や期限を表しています。

日常会話では up to now 「今の今まで)という表現で使われます。 広告では savings of up to 40% (最大40%お得)などのキャッチコピーとして目にします。

  Sign up now and save up to 40%.
  今お申し込みになれば、40%お得になります。

  This project could take up to a week to complete.
   このプロジェクトは完成まで最長一週間掛かりそうです。

  Up to now, I thought Alice was your girlfriend.
  今の今まで、アリスは君の彼女だと思ってた。 

  Please fill the glass up to here.
  グラスのここまで注いでください。

Time is money. ~ お金にまつわる動詞は時間にも使える!

イメージ
Time is money.
「時は金なり」という格言は誰でも耳にしたことがあると思います。小学生の頃、Penmanship (英字の書き取り)の教科書でした。意味もわからず、ページ一杯にこの格言を書き出したことを覚えています。
最近になって英語では「お金」と「時」には共通の動詞が使われことに気づきましたます。
Time is money. という格言には「時はお金のように大切に使いなさい」と言う意味があるのかもしれません。
今回は時とお金に共通した動詞をご紹介します。
Waste 無駄にする、浪費する
「時間の無駄!」って日本語でも言いますね。Waste は動詞としても、名詞としても使われます。時間の無駄でも楽しく過ごしたのなら良しとされることあります。
  This is a waste of time. (名詞)   これは時間の無駄です。
  We wasted time looking at old photos instead of cleaning the room.   私達は部屋の掃除をせずに写真を見て時間を無駄にした。
  People may say I waste time people-watching.   私が人間ウォッティングするのは時間を無駄にしているという人もいるでしょう。
Lose 失う

限られた時間をミスや、遅刻、勘違いなどで失うことはよくありますね。締め切りがある作業、時間厳守のイベント、延長できない旅行などは時間のロスで思い通りにならないことは少なくありません。Loss(ロス)は lose の名詞形です。
  We lost time trying to find the missing screw.   失くなってたねじを探すために大分時間のロスがあった。
  I was ahead but lost time when my shoelace came undone.    リードしていたけど靴紐がとけた時に時間のロスがあった。
  We can lose no time getting her to the hospital.   彼女を病院に搬送するための時間の猶予はない。

Save 蓄える
「時短料理」のことを英語で time-saving recipe と言います。色々な工夫をして、作業や動作の時間を短くす…

I haven't と I don't have ~ 英米英語の違いを考えてみました

イメージ
間違いではないのに
英語講師だったころ、こういうセンテンスは徹底的に赤ペンを入れていました。

  I haven't any money.
  お金がありません。

とても時代遅れな表現に聞こえたのが大きな原因です。

  I don't have any money.
  お金がありません。

に訂正していました。

実は私の前の職場には米国人の他に、日本人、イギリス人、ニュージーランド人の講師がいました。

  I haven't + any +目的語 

のパターンは米国では古典的に聞こえるのですが、イギリス英語(キングス・イングリッシュ)ではバリバリの現役な表現でした。 I haven't any money. は生徒さんがイギリス人の先生から学んだ表現だったのです。