2016年3月29日火曜日

子供遊び英語 ~ Let's play hide and seek.


多くの日本人は中学校で英語学習を始めるのだと思います。教科書には中学生が使いそうな単語は出てきますが、小学生の遊びに関する言葉はなかなか学ぶ機会はありません。

今回は子供の遊びに関する表現を紹介します。各項目の最後にはGoogle の画像検索結果を見ることができます。

hide-and-seek かくれんぼ


「かくれんぼ」は hide-and-seek と言います。Hide が「隠れる」で、seek が「探す」という意味です。

オニが数を数えている間にみんなが隠れるのは同じです。上の画像のように、オニが顔を伏せて数える陣地のことをhome base (ホームベース)といい、オニに見つからずにそこにタッチできら子供はセーフになるというルールもあります。

変え添え終わったら、

  Ready or not, here I come.
  準備でできようができまいが、今から行くぞ。

とコールして探し始めます。

地域によっては、 hide-and-go-seek と呼びます。

Google画像: hide and seek

it オニ


かくれんぼなどのオニのことを it といいます。

不気味なピエロのペニーワイズが登場するスティーブン・キング原作の映画 It のタイトルも子供の遊びの「オニ」から来ています。(Wikipedia IT (映画))

Opinionated

tag 鬼ごっこ


pseudoplacebo
「鬼ごっこ」のことは、tag, it, tip you're it などと言います。Tag のオニのことも it と呼びます。このゲームも日本のおいかけっことほぼ同じです。オニが誰かをタッチすることで捕まえると、

  Tag, you're it.
  捕まえた、君がオニ。

とコールします。Tip you're it. という地域もあります。

Tag というのは格闘技で使われるタッグと同じ意味です。格闘技でも手でタッチする時に交代します。

Wikipedia によると日本の映画「リアル鬼ごっこ」の英語のタイトルは Tag だそうです。

Google画像: tag

hopscotch けんけん、けんぱ


Adrian van Leen
「けんけん」「けんぱ」は hopscotch といいます。海外の hopscotch の枠は日本のように地面に直接描いたり、ペイントされていたり、画像のように可動式のマットで遊びます。枠には数字が描いてあって、この順番で遊びます。枠に投込む小石にも、枠にも特に名前はありません。

けんぱをご存知無い方はこちらをご覧ください。)

Google画像:  hopscotch

pattycake (clapping game, handgame) 手遊び


日本の「みかんの花咲く丘」や「ずいずいずっころばし」などの手遊びの英語バージョンは pattycake といいます。

Patty Cake が一番有名な手遊びなですので、それが遊びの名前にもなっています。



Patty cake, patty cake, baker's man.
Bake me a cake as fast as you can.
Roll it, pat it, mark it with a B.
Put it on the oven for baby and me.

歌詞の意味はこちらをご覧ください: 世界の民謡・動揺 Pat A Cake パット・ア・ケイク ケーキをこねて 

手遊びをご存知ない方はこの動画をごらんください。: YouTube 手遊び歌 みかんの花咲く丘

究極の pattycake の動画も見つけました。(一発撮りだそうです): YouTube Epic Patty Cake Song (I'll Think Of You)

Google画像: pattycake

pinky swear 指きりげんまん

「指きりげんまん」は pinky swear (小指の誓い) や pinky promise (小指の約束)と言います。英語のWikipedia によると、1860年頃から米国にあったらしいですが、多分日本で始まったものだろう、ということです。子供同士でこんなやりとりがあります:

  A. I'll lend you my book tomorrow. 本は明日貸してあげるね。
  B. Pinky swear? 約束?
  A. OK. いいよ。

と無言で指切りします。

子供同士の約束の儀式がもう一つあります。 Cross your heart(胸元で十字と切って)というのがあります。こんなやり取り:

  A. Cross your heart. 約束して。
  B.  Cross my heart and hope to die. ハートに十字を切って、さもなくば死んでしまう。
   
子供の頃、アメリカ人の同級生に cross your heart と言われて、どうすればいいのかわからず、誓うことができなかった記憶があります。 

Google画像: pinky swear

rock paper scissors じゃんけん


「じゃんけん」は英語で rock paper scissors と言います。(私の通っていたインターナショナルスクールでは stone paper scissors と訳していました。)アニメなどの影響で海外でもじゃんけんが伝わっていますが、「じゃんけんぽん」というコールは難しいらしく、無言でグーを三回軽く振って、ぐちょきぱーを出します。One two three とコールする人もいます。


Google画像: rock paper scissors
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

2016年3月24日木曜日

「どちらか」二者択一の表現 ~ Either-Or Neither-Nor




Either-or 「どちらか」「いずれか」


二つの選択肢の「どちらか」を提示するときに either と or を使います。パターンとしては、

  either (選択肢A) or (選択肢B)
  
  either Sunday or Monday
  日曜か月曜(のどちらか)

選択肢は名詞、動詞、プレース等の場合があります。

Either を省いても同じ意味になりますが、either があるば選択肢は二つだということが伝わります。

まだ決まっていないことで、二つの選択肢を予測するときに使われます。

  Either Mary or Keiko can drive us home. (名詞同士)
  メリーか恵子のどちらかが私達を車で家まで送くれるそうです。

  This weekend, I would either work in my garden or go see a movie.
  今週末は庭の手入れをするか、映画を見に行きます。

  He would either praise you for a great idea or scold you for being too bold.
  彼は君の素晴らしいアイディアを褒めるか、大胆すぎると叱るだろう。

二つの選択肢から選ぶように促すときにも使われます。

  We could either go to the park or to the museum. (前置詞句同士)
  公園へ行ってもいいし、博物館でもいいし。

  Either be quiet or leave the room. (動詞同士)
  静かにするか、もしくは、部屋を出てください。

  You can either read a book or watch TV while you wait.
  (あなたは)待っている間、本を読むか、テレビを見るといいです。


2016年3月19日土曜日

日常的に使いたいカッコイイ副詞 ~ Technically, I am not a vegetarian.



普通は新聞や書籍などの書き言葉として使われる小難しい副詞が意外に日常会話で使わることがあります。深刻な話題ではなく、何気ない日々の出来事に関してにあえてこれらの副詞を使うという遊び心がとても楽しいです。ぜひブログ、メール、SNSでご活用ください。

theoretically 紙上で、理論上では、机上では


類似語: on paper, in a sense, by the books

Theoretically は日本語の「理論上では」と同じ使われ方をします。

  Theoretically, you can complete this course in two years.
  理論上(すべてがうまくいけば)、あなたはこの講座を二年で修了できるはずです。

  Theoretically, this was not a date.
   理論上(厳密に言うと)、今日のはデートではないよ。


2016年3月17日木曜日

毎週起きることは現在形で ~ I blog on Mondays.

I blog on Mondays.

毎週~曜日の表現


  • 普段の習慣、
  • 普遍的なこと、
  • 決まり事
などを表現するときに使われると説明しました。「毎週~曜日に~」します」もそういった表現のひとつです。

「現在形 + Every + 曜日」の表現でいう方法はご存知かと思います。

  I blog every Monday.
  毎週月曜はブログをします。(=更新します)

  We close on every Tuesday.
  毎週火曜日に(当店は)お休みです。

  He can't come every Friday.
  彼は金曜日に毎週来ることはできません。

もう一つの言い方は「現在形 + on + 曜日の複数形」です。

  I blog on Mondays.
  毎週月曜はブログをします。

  We close on Tuesdays.
  毎週火曜日に(当店は)お休みです。

  He can't come on Fridays.
  彼は(毎週)金曜日に来ることはできません。
  

2016年3月15日火曜日

同じセンテンスを色々な時制に変化させてみた。 I have breakfast at 7:30.



遊び半分で同じセンテンスをいろいろな時制で表現したらどうなるか見てみたくなりました。I have breakfast at 7:30. (7:30に朝食を摂ります) を変化させてみましょう。

今回の動詞は「摂(と)る」という意味の have です。原形が have, 現在分詞が having、過去分詞が had。完了形の have と組み合わせて have had やhad had という表現も登場します。

まずは、現在形。 (動詞の原形)


現在形の「現在」は「今の瞬間」ではなく、「ここ数日」「今年」「高校卒業後」など、広い意味の「現在」を表します。現在形は普段の習慣、普遍的なこと、決まり事などを表現するときに使われます。

  I have breakfast at 7:30.
  私は(毎日)7:30に朝ごはんを摂ります。

現在形には「毎日」「いつも」「普段」という意味が含まれます。


現在進行形 (be動詞 + 現在分詞)


現在形と違って、現在進行形は今の瞬間を表現することができます。しかし、例文には 7:30 という時間が含まれているので、この場合は、「近い将来」のことを表現しています。日本語に訳す時は、「~するつもり」または、「~することにした」訳します。

  I am having breakfast at 7:30.
  朝食は 7:30 に摂るつもりです。

現在進行形は近い未来の予定やまだはっきりとは決まっていない予定を表現するのによく使われます。

過去形 


過去形は動作や状態が終わっていることを表現します。

  I had breakfast at 7:30.
  7:30 に朝食を摂りました。

このセンテンスは一日の出来事の中で食事をはじめた時間を表しています。


2016年3月13日日曜日

OKな時に No と答える質問 ~ Do you mind if I sit here?


Yes? それともNo?


"Do you mind if I ...?"(「~していいですか?」)と質問には子供の頃にとても混乱した覚えがあります。周りの大人を見ていると、「どうぞ」という時に二通りの答え方があったからです。

一つは肯定的な、

  a. Sure, go ahead.

一つ目は否定的な、

  b. No, I don't.   

どうして同じ質問に正反対の答えで同じ意味になるのか?私はどちらを使えばいいのか?私は Little Diary だっところは悩みました。

結論から言いますと、b. の No, I don't. が正しいですが、OKなのに、No と答えることに違和感を抱く人は、a. の Sure, go ahead. (いいですよ。どうぞ。)と答えるのだと思います。



動詞の mind の意味


動詞の mind には大きく2つの意味があります。

  • 注意する
  • 嫌がる、嫌だと思う
Weblio に出てくる例文とともに考えてみましょう。

2016年3月10日木曜日

Back home は「故郷に住んでいる」という形容詞だったりします



故郷の~、国の~、故郷での~


上記の記事で back home は「帰郷する」という意味ではないと説明しました。しかし「故郷に住んでいる」「国の~」「故郷での~」という形容詞や副詞としては使えます。

  It was good to see my old friends back home.
  国に帰って、幼なじみに会えて嬉しかった。

  I am missing my family back home.
  故郷の家族に会えなくて寂しい

  Life is still very hard back home. 
  故郷での暮らしはまだまだ大変です。

「帰郷している」状態


Back home を be 動詞と組み合わせると、「帰郷している」「(やっと)家に帰る」という副詞になります。( go と back home 組み合わせると、「一度家を出てから戻る」という意味になります。)

  パターン: be + back home

  It is good to be back home for the summer.
  夏の間田舎に帰ることができてよかった。

  I am delighted to be back home again.
  まだ帰郷できて嬉しい。

「やっと帰宅する」「家に辿り着く」


Be back home は天候や事故など何らかの理由で、家に帰れなかった後に「やっと帰宅する」という意味で使うこともできます。

  I was so relieved to be back home after the snowstorm.
  吹雪の後、やっと家に帰ることができて、安心した。

  She looked forward to being back home after her surgery.
  彼女は手術後、家に帰ることを楽しみにしています。

  My husband was back home after midnight. It was a long day for him.
  主人が家にたどり着いたのは、午前0時過ぎでした。彼にとって長い一日でした。


にほんブログ村 英語ブログへ
にほんブログ村
  

Photo source: pexels.com

2016年3月9日水曜日

Taste を使わずに「おいしい」を表現する ~ The cake was heavenly.

So yummy.

「おいしい」というのはあまり taste で表現しない


It was good taste. はNGです ~ 五感を使った表現 という記事を書いた時には"It was good taste." が間違っていることを説明しました。当時は 気づかなかったのですが、よく考えてみたらネイティブスピーカーが「料理がおいしい」という時にあまり taste ということばを使いません。It tasted good. 自体がちょっと不自然な表現なのです。

元来taste というのは「どんな味」なのかを表現するために使います。

  It tastes too sweet.
  甘すぎます。

  It tastes spicier than I imagined..
  想像以上に辛かった。

  This tastes like cod.
  たらのような味がする。

  It is tasteless.
  何の味もしません。


日本語で「いい味がする」と言わないように


美味しいというのは当て字だと聞いたことがあります。(美味しいの語源)美味しいと言う言葉が「おいしい」の英語が good taste だと誤解されるようになったような気がします。

日本語でこういった会話はあまりないですね:

  Q. どんな味がしますか?
  A. いい味がします。

ネイティブの日本人の会話ではありません。

こちらの方がもっと自然だと思います:

  Q. この料理、どう?
  A. とても美味しい。

この言い方を英訳すれば、正しい表現ができます。

  Q. How is the dish?
  A. It's delicious.


2016年3月7日月曜日

日記で色々な時制を使い分ける ~ My brother had gone to the store.



日記に書く時に、色々な時制を使い分けると、状況がわかりやすくなります。今起きていること、もう終了したこと、過去に始まって今も続いていることが表現することができます。

とある大学生が7時に帰宅したときの家族の様子を日記にしてみましょう。今回は過去形、過去完了形、過去完了進行形、過去進行形を使います。

まず、その日の出来事を時系列でリストアップしましょう。
5:30~7:30 祖父がシチューを作っていた
6:30 弟はお店に牛乳を買いに行った
7:00 母はリビングで洗濯物をたたんでいた
7:00 私が帰宅した
7:00 父から5分後に帰ってくると電話があった。

過去形 ~ もう終わっている出来事


大学生が帰宅した時に「帰る」という動作は完了するので、過去形を使います。

  I got home at 7:00.
  私は7時に帰宅した。

Get home というのは「帰宅する」という意味の熟語です。

この過去形の出来事を基準にその他の出来事を表現します。

2016年3月4日金曜日

めっちゃ否定文な感謝の言葉 ~ I can't thank you enough.



卒業、進学、就職のシーズンが近づいています。今回は英語の感謝の言葉をご紹介しようと思います。スピーチ、メール、SNSなどにお役立てください。

不思議なことにポピュラーな英語の感謝の言葉には、否定文のものが多いです。日本人とはちょっと違う感覚なので、とても興味深いと思います。


I can't thank you enough. 十分感謝できません。


I can't thank you enough. は enough がキーワード。「どんなに感謝して十分ではりせん。」という意味になります。

  Mr. Tang, you have guided me throughout my senior year with love and patience.
  タン先生は私が3年生の間、愛情と忍耐で導いてくれました。
  I can't thank enough for all you have done for me.
  先生がしてくれたことにどんなに感謝を述べてもたりません。

  My parents made great sacrifices for me. I cannot thank them enough.
  両親は私のために多くの犠牲をはらってくれました。とても感謝しています。