投稿

3月, 2015の投稿を表示しています

おすすめ記事

Spring is here! 「春がきた」を表現する

イメージ
以前、完了形は過去形をパワフルにすると書きました。たいていはそうなのですが、同じ完了形の表現を何度も使うと、威力を感じなくなります。中でも、"Spring has come." という表現は「春が来てしまった。」と解釈できるので、手放しで喜びを感じることができません。

今日は春をテーマにしたブログやツイートに使える新しい「春がきた」の英語表現を提案します。

もうすぐ春

Spring is in the air.
これは、まだ春は来ていないけど、風やいろいろな香りから春を感じる、という状態で、日本語の「春の足音が聞こえる」に一番近いと思います。



Training と Workout の違い

イメージ
筋トレを直訳しても通じません
たまにしか運動しない人が書いた「ジムで筋トレをした」と意味の英文
  × I did muscle training at the gym.
を読むと、違和感で一杯になります。
先日、英語のネットで大リーグのキャンプ(spring training)のニュース映像を見ていて、なぜ筋トレという言葉が不自然に感じるか気づきました。

Trainingという言葉には「具体的な目的に向けて鍛える」という意味が含まれているからなのです。
もう一つの理由は muscle(筋肉) という形容詞が変だと思ったからです。

ブログのお引っ越し、完了しました☆

イメージ
こちらがブログの引越し先です。ようこそお越しくださいました。ご希望のページが見つけにくくとご迷惑をおかえしています。

ご希望の記事の見つけかた
URLのリンクをクリックすると、こちらのページへ自動的にジャンプすると思います。まだまだGoogleやYahoo!などの検索エンジンでは見つけにくい状態になっています。旧サイトの記事はほぼすべてこちらにありますので、画面右上のサーチボックスで検索していただければ、見つけることができるはずです。


このブログでアクセス数の多い記事が画面右にリストアップされています。スクロールすればご覧いただけます。

ブログ内で検索したり、リンクをクリックしていただければ、ますます検索エンジンで見つけやすくなります。どうぞ、ご協力をお願います。


ぜひお気にいりやRSSフィードへご登録ください
このブログを「お気にいり」や「ブック-マーク」に再登録していただければ、嬉しいです。登録方法は

  PC, Linux: Ctrl+D

  Mac: Cmd+D

古いブログはこちらへリダイレクトするために残してありますが、3ヶ月したら完全削除します。ブックマークや、RSSフィーダーへ登録されている皆さんはこちらへの変更をお願いします。:

  http://msdiaryjp.blogspot.jp/

Feedlyをご利用の方は画面右の「このブログの登録」をクリックしていただければ簡単にご登録頂けるようです。

ブログ内でつながらないリンクがあるかもしれませんが、随時直していきますので、ご了承ください。



しばらくは読者に皆様にご不便をお掛けするかと思いますが、これからも当ブログ Write a Diary in English をよろしくお願いします。


にほんブログ村


『感動した』~ 映画の感動を伝える

イメージ
「この映画を観て、とても感動しました。」という意見をよく耳にします。

しかし、日本語の「感動した」という素晴らしい言葉とピッタリ同じ意味の英単語はありません。

英和辞書を紐解(ひもと)くと「感動」の英語の候補としては、impressed, touched やmoved などが有ります。辞書には単語の意味は書いてありますが、細かいニュアンスは書いてありません。英語の文章を理解するには最適ですが、自分で英文を書くときには十分ではないような印象を受けます。これは英和辞典だけではなく、スペイン語・英語辞書でも、その他の言語の組み合わせでもそうだと思っています。


「感動する」と調べて出てくる単語

1. impressed
この単語の意味は 「感銘を受ける、感動する」と英和辞書に書いてあります。しかし、ネイティブスピーカーは impressedということばは人の能力や、行動、言動に対しての印象や評価をいう時に使います。「なかなかやるじゃない。」というような感じです。

あと、学校の先生やコンテストの審査員のなど権威(けんい)がある人達がよく使う言葉の一つで、日常会話では「思ったよりすごい」のようにもともと高く評価していなかったという含みのある表現にも使われます。

副詞てしての Just ~ I am just a regular guy.

イメージ
日本では just は「ちょうど」と同じ意味だと理解している方が多いような気がしています。そのせいで外国人とのコミューニケーションの際に問題が生じる可能性もあります。
副詞としてのjust の意味をご理解いただくために、Merriam-Webster Dictionary の just の項目で掲載されている例文に沿って説明します。

Just fit の本当の意味は
以前の記事で、「(サイズ)がちょうどいい」を意味で just fit というのは英語的に不自然だと書きました。

英語で「サイズがぴったり」は次のように表現できます。

  It is a perfect fit.
  ちょうどいい(サイズ)です。

  This is just right.
  これはぴったりです。

Just fitという表現が全く使われないわけではないですが、服のサイズではなく、体のコンディションなど、Fitness と関連しています。辞書を調べると fit には

  「健康で,元気で; (特に)〈運動選手・競走馬など〉よい調子[コンディション]で.」(ソースweblio)

という意味があり、just fit は「ちょうどいいコンディション」「いい具合に均整の取れた」という意味で使われます。

  I am training to be just fit.
  コンディションを整えるためにトレーニングしています。


副詞としての just ~ 「それ以上でも以下でもない」
Justには「それ以上でも、それ以下でもない」というニュアンスを含んでいます。日本語で言い表すのは難しいのですが、

 「全く同じ」の全く
 「いい具合に体に合っている」のいい具合
 「たった今」のたった
 「ちょうど今朝」のちょうど

を表現している副詞なので、普通は「嬉しい」「大きい」「早い」のような形容詞や「出た」「帰った」などの動詞と組み合わせられます。

Justの役割は形容詞や動詞の度合いを説明することなので、「全く」「まったくもって」「かなり」「ほんの」「ちょうど」と訳すことができますが、

Merriam-Webster Dictionary の just の項目で掲載されている例文を中心に見てみましょう。

まったく、まさしく
次の例文の just は「まったくもって」に一番近い表現です。
「思った通り」「想像通…

All Will Come to a Happy End の意味☆

イメージ
以前、『「「ハッピーエンド」って下ネタに聞こえます』 という記事を書きましたが、最近テレビで流れる映画のコマーシャルの音声を聞いて、happy end について再度記事にしなければならないと思いました。

ディズニー映画 Into the Woods のキャッチフレーズは

  All Will Come to a Happy End

です。「米国でもhappy end を使うじゃないか!?」と思われたフォロワーがいらしゃったかもしれません。

しかしここでの happy end と映画の結末の happy ending とは少々意味が違います。

Sacrifice(犠牲)の正しい使い方を知ろう

イメージ
「尊い命が犠牲になりました。」と英語で言いたいときに決して sacrifice という単語を使ってはいけません。

Sacrifice というのは「いけにえにする」という意味があるので、上のような文章は不適切で誤解を招きます。

  During the Battle of Okinawa, countless lives were lost.
  沖縄戦でたくさんの尊い命が犠牲になりました。