投稿

2014の投稿を表示しています

おすすめ記事

Spring is here! 「春がきた」を表現する

イメージ
以前、完了形は過去形をパワフルにすると書きました。たいていはそうなのですが、同じ完了形の表現を何度も使うと、威力を感じなくなります。中でも、"Spring has come." という表現は「春が来てしまった。」と解釈できるので、手放しで喜びを感じることができません。

今日は春をテーマにしたブログやツイートに使える新しい「春がきた」の英語表現を提案します。

もうすぐ春

Spring is in the air.
これは、まだ春は来ていないけど、風やいろいろな香りから春を感じる、という状態で、日本語の「春の足音が聞こえる」に一番近いと思います。



新年の抱負 
I resolve to を使った表現

イメージ
私がツイッターでフォローしているコメディアンの Emily Hellerさんがアップロードした動画を見ていて、新年の抱負のもう一つの言い方を思い出しました。




動画のタイトルは "I Resolve to Dance" となっています。Hellerさんは来年は「踊る」という抱負を述べています。

そうか、I resolve to ~ という表現があったんだ!ブログに書かなきゃ!と思いました

こういう質問をされたら:

 What's your New Year's resolution?
 あなたの新年の抱負は?

 Do you have a New Year's resolution?
 来年の抱負はありますか?

こう答えることができます:

O. Henryの「賢者の贈り物」の冒頭のミスと、タイトルの意味

イメージ
英語を勉強している人ならだれでも一度は読んだであろう O. Henry の作品。日本では「最後の一葉」が人気ですね。O. Henryの作品はウィットに富んでいて、暖かい人物描写、言葉遊び、またtwist ending (予測ができない結末)が特徴的です。

今回は「賢者の贈り物」についての雑談をお届けします。どちらも高校時代に見聞きしたものです。


小銭の間違い
まず、この話の冒頭に間違いがあることをご存知でしょうか?物語は主人公のデラが所持金を数える場面で始まります。 1ドル87セント。 それで全部。 しかもそのうち60セントは小銭でした。(通訳の部屋・賢者の贈り物より転載) 日本語訳では気が付きにくいのですが、英語の原作では
And sixty cents of it was in pennies (そのうち、60セントはペニーでした。) となっています。


Not という言葉を使わずに「あまり~しない」と表現する

イメージ
「めったに~しません」「最近はほとんど~していません」ということを no や not を全く使わずに表現する方法があります。

「頻度の副詞」という言葉を使う表現です。頻度の副詞は、hardly ever, rarely,  seldom のように動作の頻度を修飾することばです。どれも「あまり、滅多に」という意味です。

 I seldom park at the parking lot near the bank.
 銀行の近くの駐車場には滅多に車を駐車しません。

 My sister hardly ever goes out since she had her baby.
 姉は赤ちゃんが生まれてからほとんど遊びに出かけません。

 He rarely goes to the movies. He prefers to rent DVDs.
 彼が映画を見に行くことはあまりない。DVDを借りる方がいいんだって。

頻度の副詞は、動詞の前に置くにが普通です。

どれが一番頻度が少ないかというと、rarelyだと思いますがあまりこだわる必要はありません。

I don't cook very often these days. のような否定分が悪いわけではありません。ただ、頻度の副詞を使いこなすことができたら、表現にも幅がでます。

Photo source: Oleksandr Pidvalnyi


にほんブログ村

orange juice と orange drink の違い

イメージ
『ジュース』とは絞り汁のこと
先日レストランで、オレンジジュースを注文したら、「100%ジュースとファンタがありますが?」と聞かれました。

「?」と思いながらも「100%で」と答えました。

そうか、日本では甘い飲み物のことは全部「ジュース」と呼ぶ人が多いんですよね。

オレンジ味であれば、orange drink
Juiceというのは「絞り汁」という意味で、果物や野菜を絞って出来る液体のことをいいます。厳密に言うと100%でなければ、ジュースとは呼びません。

さらに、果汁が入っていても、水で薄めてある飲み物もジュースとは呼びません。レモンの絞り汁を水で薄めて砂糖などの甘味料を加えたものはlemonadeと訳した方がいいし、アセロラジュースも英語でacerola drinkと言い換えたほうがいいと思います。ルールとしては、柑橘系の水で薄めた飲み物は ade でその他の果物は drink と呼べばいいでしょう。

レストランのメニューにはファンタ、なっちゃん、Hi-Cのようなオレンジ味の飲み物は「ジュース」ではなく、「オレンジドリンク」と表記するべきです。日本人同士の会話ではOKでは外国人にはちゃんとジュースとドリンクの区別はするべきでしょう。

私がお仕事でメニューを翻訳するときにはジュースとドリンクの区別に気をつけています。特に米国の人は100%オレンジジュースにこだわりがあるので、トラブルを防ぐためにも。

メニューの『オール300円』を英語で表現する
余談ですが、「ソフトドリンク、オール300円」というようなメニューの見出しをよく見ますが、英語で表現するときはallは使いません。こう訳します:

  300 Yen Soft Drinks
  ソフトドリンクオール300円

「300円で飲めるソフトドリンク」という感じです。

全体的に日本人の「オール」の使い方はちょっと変ですが、その説明はまた後日。

ちなみに画像の飲み物はOrange Juiceです。

にほんブログ村

頭の中でエンドレスで流れている曲を英語で何という?

イメージ
音楽が流れている」についてはこちらをチェック: 音楽に関する play という動詞
頭の中で流れる音楽は earworm
Earworm 【名詞】頭の中でずっとなっている曲

頭の中でずっと同じ曲が鳴っていることがありませんか?英語でその状態をearworm (耳の中の虫)といいます。なかなか消えなくてイライラしますよね。

下の3コマ漫画では、Rat が漫画家のStephan Pastis に The Lion Sleeps Tonight という曲のearworm を移します。

対訳:

"Thanks a lot" は皮肉に聞こえることもあります

イメージ
言い方にもよるのですが、"Thanks a lot." と言うと、感謝のことばに聞こえないことがあります。

わたしは "Thanks a lot."というお礼が好きだったので、とても残念に思うのですが、近年 このことばは皮肉を込めて使われことが多くなりました。

Thanks a lot, Obama. というサイトでは、オバマ大統領への感謝のサイトではなく、皮肉たっぷりにオバマ政権を批判しています。

ネットで Thanks a lot +名前 で検索すると、たいていネガティブなサイトにヒットします。やはり感謝ではなく、皮肉を込めている記事ばかりです。

わたしは元生徒さんたちには、Facebookなどで、あまり Thanks a lot. を使わないように薦めています。文章だと純粋な感謝のことばなのか、ありがた迷惑で言っているのかがわかりにくいからです。

Thanks a lot. の代わりに、次の表現がいかがでしょう?
Thanks a million. 沢山の感謝。I can't thank you enough. (十分な)御礼の言葉がみつかりません。Thank you so much. 本当にありがとう。 会話でThanks a lot. というのはさほど問題ありません。満面の笑みで、心から感謝をして言えば絶対に皮肉だと思われることはありません。



Thanks a lot for reading this article.


Photo 1 by Brainloc, Photo 2 by Scott Snyder



にほんブログ村

Bother という動詞を使い倒そう!

イメージ
Botherという単語は「邪魔をする」以外にたくさんの意味があります。今回はWebster's Learner Dictionarybother の項目を徹底解説します。

Bother を含むセンテンスには被害者と加害者が存在することがあります。能動態(~した)の場合はたいてい加害者が主語で被害者が目的語になります。:

  The noise bothers me.  騒音がわたしを不快にさせる。
  主語(加害者) +動詞+目的語(被害者)

受動態(~された)の場合の場合は:

  I am bothered by the noise. わたしは騒音が気になる。
  主語(被害者)+動詞+by+目的語(加害者)


同じ意味のセンテンスでも能動態は加害者に着目していて、受動態は被害者に着目しています。

「邪魔」以外に「面倒」「手間」「不安」「不快」「気がかり」「心配」などのニュアンスの表現に活用できる動詞で、肯定文はたいていネガティブな表現です。

それではWebster's Learner's Dictionary の bother 項目を見てみましょう。

@Oatmeal 氏のおもしろ画像を解説

イメージ
上の画像はツイッターで紹介したウェブアーティストの  The Oatmeal こと、Matthew Inman 氏の作品です。(画像をクリックすると拡大します。)

上のコマは

  I will climb the highest peak,
  conquer the tallest mountain,
  and overcome all obstac-

  わたしはどんなに高い山頂も登り
  どんなに高い頂上も制服する
  また、どんな障害も乗り越…

と勇ましくはじまりますが、ニコマ目は、

  JESUS! My armpits smell bad.
  Did I forget to wear deodorant today?
  I smell like onions and butthole.

  Oh, f--k this. I've gotta go home and shower.

  やば!脇の下がマジ臭っ!
  今朝デオドラントつけるの忘れたっけ?
  たまねぎとケ○の穴の匂いがする

  山登りはいいから、家に帰ってシャワーしよっと。

というオチが付きます。

これはよく学校や会社によく貼られている、motivational poster (自己啓発ポスター)のパロディーです。たいていのmotivational posters は美しい画像にインスピレーションをかき立てる言葉が添えられています。

The Oatmeal氏はアメリカのシアトル在住のウェブアーチスト、作家、また、運動家です。わたしが最初に出会った氏の作品は How to Tell if You Cat is Plotting to Kill You (飼い猫があなたを殺そうとしているか見分ける方法)でした。こんな漫画を書きますが、実は彼は大の動物好きです。最近のお気に入りは、mantis shrimp (シャコ目)という生物のようです。

The Oatmeal氏独持のダークで斜め目線のユーモアが痛快です。

英語に関係する仕事をしているものとしては、彼の英文法や英語表現に関するコミックもとても参考になっています。

興味を持った方はぜひ彼の公式サイトをチェックしてみてください。

The Oatmeal





にほんブログ村


英語で年配者のことをどう表現する? Old man?

イメージ
70代ぐらいの男性のことを英語で話すとき、書くときにどう表現しますか?たとえば、「年配の肩がバイオリンを弾いていました。」の英語にする時、

  △An old man was playing the violin.

と訳してしまいますが、わたしは old man という表現に違和感を抱きます。

Old man という表現が昔話っぽい印象があります。「昔々、おじいさんとおばあさんがいました。」というような感じです。それに、ちょっと失礼な気もするのです。また、

文房具の英語名、発音付き Names of Stationery

イメージ
文房具の名前はカタカナのものがたくさんありますが、そのまま使うと海外では通じないことが多いです。今回はいろいろ文房具のアメリカンイングリッシュの名前を発音付きで紹介します。

私は英語の授業で発音をわたしが考案したカタカナ表記で教えていました。カタカナの発音記号はちょっと変に見えますが、面白いぐらい外国人によく伝わります

お笑いに関する英語 Make Them Laugh

イメージ
お笑いブームはとっくに終わっているので、とてもタイムリーな話題ですかね。今回はツッコミ、ボケ、スベるなど、お笑いに関する英語表現を紹介します。

コメディアン
お笑いコンビ  comedy duo, double act 

  My favorite comedy duo was Downtown.
  私が一番好きなお笑いコンビはダウンタウンだった。

日本のような3人組のお笑いは欧米では少ないのですが、強いて訳すと comedy trioかもしれません。後、comedy team という表現もありかも。

ツッコミ straight man

アメリカのcomedy duo のいわゆるツッコミは真面目てまっすぐな人なので、straightといいます。(Gayの対義語ではありません。)

  I think Hama-chan is the best straight man in Japanese comedy.
  ハマちゃんは日本のお笑い界で一番のツッコミだと思う。

特に突っ込まない相方のことは stooge と言います。ボケの人物が中心で、その他一名という存在。(中川家の兄のような。)

ボケ comic, funny man

なんと、banana man とも呼ばれます。(今日知りました)

 IMO, Macchan is unarguably the best funny man in a comedy duo.
 私の意見では、松ちゃんが文句なしで、お笑いコンビの中では一番のボケ。

お笑いネタ
お笑い comedy

よしもとでは laugh と訳しているようですが、laugh を「笑い声」「冗談」という名詞、「笑う」という動詞です。(あまり英語を勉強してない人の発想かもしれません。)

 The comedy boom has died down.
 お笑いブームは下火になりました。

コント comedy sketch, comedy skit

コント(conte) 「短い話」というフランス語なので、英語ではあまり伝わりません。

 Jaru-jaru's comedy sketches are the best.
  ジャルジャルのコントは最高。

漫才 comedy routine

しゃべり中心の「ピン芸人」のことを stand-up や stand-up com…

複文を使って英語日記をかっこ良く 

イメージ
単調な英語日記をリフレッシュしよう
まず、次の日記を読んでください。

I woke up at 7:00. I turned on the radio. I was disappointed The weatherman said it will rain all day. We had to cancel our beach party. We had so much food. Mom had an idea. Mom made a nice salad. Dad grilled the steaks in the oven. My brother Toshio and I made onigiri. We played summer tunes on the CD player. We had a beach party at home. It was great
朝7時に起きた。ラジオをつけた。がっかりした。天気予報は一日中は一日中雨だった。ビーチパーティーは中止になった。お母さんにはいい考えがあった。お義。お母さんはステキなサラダ作った。お父さんはオーブンでステーキを焼いた。ぼくは弟の俊夫とおにぎりを作った。CDプレーヤーで夏の曲を流しました。家の中でビーチパーティをした。最高だった。
とても いい日記なのですが、なんとなく単調な感じがしますね。

これほどの文章が書けるようになったのなら、接続詞を使って短いセンテンスをつなげることで、かっこいい日記を書くことができます。


And そして、また
同時に起きたことや、続けて起きたことは and でつなげます。

  I woke up 7:00 and turned on the radio.
  ぼくは7時に目覚めて、ラジオをつけた。

  We played summer music on the CD player and had a beach party at home.
   僕らはCDプレーヤーで夏の曲をかけて、家でビーチパーティーをしました。

両方のセンテンスの主語が同じなので、2つ目の主語 I は省くことができます。

主語が違う例も紹介しましょう。:

  I fried some eggs and Maki made some cocoa.
  私が玉子を焼き、マキはココアを作った。


For…

夏休みの英語日記で使える動詞 ☆

イメージ
アクセス解析によると、どうやら夏休みの宿題として英語日記を書いている学生さんが多いようです。

今日は日記に使える動詞を幾つかリストアップしようと思います。全て過去形になっています。

例文に出てくる名詞は自分の暮らしに合わせて変化させましょう。

My friend は Hiromicomputer game は Kingdom Heartsvolleyball は soccer
という具合に。

この記事を参考にして英語日記を書き上げてみましょう。

関連記事英語日記入門編(1)  起きた順に書く
毎日の習慣
起きた got up

  I got up at 7:30 in the morning.
  朝、7:30に置きた。

歯を磨いた brushed my teeth

  I brushed my teeth.
  歯を磨いた。

宿題をした did my homework.

  I did my homework.
  宿題をした。

  I finished my homework.
  宿題を終わった。

食事をした had (breakfast, lunch, dinner)、 ate ~

  I had breakfast (lunch, dinner).
  朝ごはん(お昼ごはん、夕飯)を食べた。

  I ate a banana.
  バナナを食べた。(一品ならate でもOK.)

昼寝をした took a nap

  I took a nap after lunch.
  お昼の後、昼寝をした。

シャワーした、お風呂に入った took a bath/shower

  I took a shower after baseball practice.
  野球の練習の後、シャワーを浴びた(お風呂に入った)。

  I took a bath before going to bed.
  寝る前にお風呂に入った。

寝た went to bed.

  I went to to bed at 11:00.
  11時に眠りました。


遊び、部活
遊んだ hung out

  I hung out with my friends at the mall.
  ショッピングモールで友たちと遊んだ。 (中学以上になるとこのような場合にplayは使いません。)

  I hung out with…

Bucket List ~ 死ぬまでにやっておきたいことリスト

イメージ
長いスパンで達成したいこと
死ぬまでに一度は行きたい観光名所」というような特集をよくいろいろなメディアで目にしますね。

私はとあるサイトで人工衛星が上空から撮影した自由の女神の写真を見て、いつか遊覧飛行でこれに近い光景を見てみたいと思いました。

しかし、「死ぬ前に」という言葉がちょっと気になりますよね。英語には死ぬまでにときにやっておきたいことのリストを「死」という言葉を使わずに表現できる言葉があります。

「ハッピーエンド」って下ネタに聞こえます

イメージ
エンドロールは英語でなんという?
Happy End はシモネタに聞こえる?
日本人は、映画が幸福な結末を迎えることを「ハッピーエンド」といいます。

しかし、外国人にHappy Endというと、「プッ!」と吹いてしまうかもしれません。シモネタに聞こえるからです。

実は end という名詞は「終わり」という意味のほかに「先端」「先っぽ」という意味があります。上の馬の back end (後ろ半分)と言います。(頭の方が front end です。)

ですから、happy end という言葉は何だかシモネタに聞こえてしまうのです。「なに?嬉しいお尻?」という具合に。

End と ending の使い分け
英語で正しい表現は happy ending です。テレビ番組の終わりの主題歌のことを「エンディングテーマ」といいますね。その ending です。

  I love movies with happy endings.
  私はハッピーエンドの映画が大好きです。

  I hope this movie has a happy ending.
  この映画はハッピーエンドだといいな。

映画の end は「終わりの方」ということになります。

  I loved the scene near the end of the movie.
  映画の終わりごろのシーンがすてきだった。

  My sister arrived at the theater during the end of the movie.
  妹は映画の終わりの時に映画館に着いた。



「ハッピーエンド」は和製英語です。英語で話すときや、英文を書くときは使わないようにしましょう。

エンドロールは英語でどういう?
エンドロールは和製英語。英語では、end credits か closing credits といいます。もうすでに映画の話をしているのであれば、 the credits で通用します。

  I usually leave during the end credits.
  たいていエンドロールが流れている間に出ます。

  If you sit through the credits, you can see the surprise scene at the end.
  映画のエンドールを最後まで…

【脱法ハーブ】を英語でどういう? ~ 辞書に載っていない新語はWikipediaで調べよう

イメージ
最近問題になっている「脱法ハーブ」。英語でどう言えばいいでしょう?翻訳してみると「脱法」は loophole (法の網を抜ける穴)と、「ハーブ」の英語表記のherbs を組み合わせて loophole herbs となります。これでなんとなく意味は通じるのでしょうが、この表現が海外で使われているとは限りません。まだ正しい表現がネットの辞書にはまだ載っていないかもしれません。(この記事の便宜上、載っていないということにします。)

英語のブログやSNSに「脱法ハーブ」について書くときには誰にでも理解できるように、実際海外で使われている表現で書く必要あります。私はその方法を翻訳のお仕事を始めてから偶然に見つけました。Wikipediaを使うというと簡単に調べられます。

ボーダー柄は必ずしもストライプではない! 

イメージ
最近ファッションサイトなどでストライプの事を「ボーダー柄」というのが気になっていました。ボーダー柄を英語に訳すと border print になりますが、border というのは「縁」(ふち)という意味です。服全体に縞模様があるのにどうして「ボーダー」というのだろう?と疑問でした。

以前「ジーンズ」のことを「デニム」と呼ばれるようになった時は「絶対に間違っている」と思いましたが、 調べたら正解でした。

「ボーダー柄」「Border Print」を検索してみました
今回の疑問もファッションに疎いわたしの勘違いと思っていましたが、そうではありませんでした。

まずわたしは "border print" と「ボーダー柄」をGoogle で画像検索してみました。

検索結果:

ボーダー柄 (ストライプが主)

Border Print (花柄が主)


ちなみに、Stripes を検索すると日本でいう「ボーダー柄」が出てきます。


英語のサイトでの説明
その後 "difference between border print and stripes" (ボーダー柄とストライプの違い)というキーワードで検索したら、Difference Between Border & Stripe in Fashion (ファッションにおけるボーダーとストライプの違い)というページにヒットしました。

このページではボーダー柄とストライプの違いについての質問に答えています。もしかしたら、日本人が寄せたものかもしれません。



結論はやはり上の画像検索から想像できた結果でした。ボーダー柄というのは洋服の縁(襟元、袖口、裾)にそって描かれた柄で、ストライプは全体的に繰り返されるも縞模様です。

「ボーダー柄」は和製英語
日本では「ボーダー柄」はストライプの同意語ですが、海外ではこの使い方は通じないかもしれません。

どうして「ボーダー柄」という言葉が「ストライプ」の同意語になったのだろうと考えてみました。これも「テンションが上がる」のように意味を誤解したことから始まったような気がします。

Wikipediaの記事にも「ただし、ボーダーとは横縞のことであるというのは誤解である」と書いてあります。

よくスポーツ選手のユニホームの袖口にくっきりとしたラインがデザインされている…

今更ですが、「今でしょ!」を英語で表現する ~ Do it now

イメージ
東進ハイスクールのコマーシャルが脚光を浴びていた頃、いろいろな人に「今でしょ?って英語でどういう」か聞かれました。そういうメールか来るたび、「どういう状況で使いたいの?」と返信すると、それ以上連絡が来ません。

状況をわからずに英語表現を教えると8割ぐらい「通じなかった」と苦情が帰ってくるので、用心深くなります。状況さえ教えてくれれば、ピッタリの表現を教えてあげられるのに。

もう手遅れなのですが、今まで状況を説明したなかった知人たちにいろいろな状況で使える「今でしょ」を紹介します。

Do it now.
音節数(音の数)では「今でしょ」と同じということでおすすめです。この言葉を最初に見たのは姉のサイン帳で、担任の先生からのメッセージでした。子供心に素敵な言葉だと思いますた。「今やりなさい」といつか姉が壁にぶち当たったときに、ぽんと肩を押してあげているような温かい言葉です。寄せ書き、卒業式の祝辞などにも最適だと思います。


Now is the time.
「今がその時」という意味。これはタイプライターの練習用のセンテンスの一部です。もとの表現は:

  Now is the time for all good men to come to the aid of their country.
    今こそすべての優れた人民が国のために立ち上がる時だ。

なんとなく勇ましくて、チャレンジ精神をかき立てる表現なので、応援の言葉に最適でしょう。

昔、タイプライター売り場でよく試打に使われた表現です。わたしは今ではパソコン売り場での試し打ちに使っています。

It's now or never.
「今しかない」という意味のこの表現はエルビス・プレスリーの名曲のタイトルとしてあまりにも有名です。イタリアのスタンダード曲 O Sole Mio が元になっています。



この表現が少々ドラマチックで、人を煽る感じなので、活発なセールスに向いているような気がします。


No time like now.
日本語に訳せば「今ほどの好機はない」でしょうか。いろいろな曲のタイトルにもなっています。 It's now or never. のような強引さはなく、なんとなく温かみがあります。あまりあからさまにオススメできない商品の広告に最適です。日常会話のアドバイスにもいいでしょう。

もう…

英語日記を書くためにマスターしたい時制

イメージ
今回は日記で使える「過去を表す時制」を紹介します。「過去形」「過去進行形」「現在完了形」の3つです。これらを使い分けると、ネイティブ・スピーカーにとってわかりやすい文章を書くことができます。

「終わっている」ことを表現する過去形
過去形はもっともわかりやすい時制の一つかもしれません。現在の時点で終了していることがらを表現するときに用います。事後報告という感じです。日時を表すことば(今日、先週、去年)を含まない場合は近い過去(24時間以内くらい)の話になります。


  I wrote a letter to my grandma.
  ばあちゃんへ手紙を書いた。

  Fred saw “22 Jump Street” last Saturday.
  フレッドは先週の土曜日「22ジャンプストリート」を観たらしい。

  The package arrived this morning.
  小包は今朝届いた。


Never+現在完了形ではなく、Never+過去形の理由 (2) (微妙に意味が違うのです)

イメージ
この記事は前回の記事「Never+現在完了形ではなく、Never+過去形の理由 (1)」への補足です。今回はもう少し詳しく説明しようと思います。

Never+現在完了形と、Never+過去形の違い
さて、上記の記事の今回のテーマはNever+現在完了形と、Never+過去形の違いについてご説明致します。

次の2つの例文を読み比べてください。

  a. The film was never released.

  b. The film has never been released.

Never+現在完了形ではなく、Never+過去形の理由 (1)

イメージ
私はとある人気ディズニー・アニメ映画にの歌詞に関する記事を書きました。ネット上で寄せられた疑問にお答えするものでした。私が書いたその歌詞に関する一連の記事のおかげでこのブログのアクセス数は3倍以上に跳ね上がりました。しかし、残念ながらそのビジターの方々は他の記事には関心をしめすかたはあまりいらっしゃいません。いろいろな記事を読んでいただきたいので、残念思います。

また、私が書いた記事に関して、疑問も寄せられました。それは歌の歌詞が never+過去形であることに関してです。その方、もしくは方々が間違っていると書くの気が進みませんでした。

その疑問に関しては、English Language and Usageという英語フォーラムへ寄せられた質問とその回答(Never and past tense)を読んでいただければ、すぐに納得頂けると思います。言語学者や英語にこだわりのある方々が語り合うとても興味深いサイトです。(私は自身はここまで英語を細かく分析するのはちょっと苦手です。)

それでも納得出来ないのでしたら、私にブログに寄せたコメントをこのサイトに投稿されてもいいかと思います。

続きはこちら



にほんブログ村/>

自動翻訳で訳された日本語 Lost in Translation

イメージ
英文を日本語に自動翻訳した場合
CollegeHumor Channel という若者向けユーモアサイトに7 Things You Will Only Understand If You Are Japanese (「日本人でなければわからない7つのこと」)という記事がありました。
私はもっぱらCrackedというサイトが好きなのですが、両方のサイトを The Old Reader というRSSリーダーで購読しています。最近 College Humor の記事はあまりおもしろいと思わないので、プリビューの段階で「既読」にしていたのですが、上記の記事は気になったのでクリックしてみました。



記事は日の丸の写真と日本語が6行、英語が一行のシンプルなもの。興味津々で読んでみると、意味がわかりにくいと感じました。
多分これはGoogle 翻訳のような自動翻訳機で訳したのか、辞書を引きながら訳したのだと思います。
外国人から見ると、ちゃんとした日本語に見えるのかもしれませんが、この記事を高く評価する日本人ことはないでしょう。なんとなく意味は理解できても、ちゃんとした日本語ではないからです。
作者はオチだけが書きたくて日本語にはあまり気を使わなかったのだと思います。
一番目の項目は: 1.私達は自殺の速い速度を有する。 これを頭の中でまず英語に訳して、それをまた日本語に訳し直すと、

   1.日本では急激に自殺が増えている。

となります。

コメント欄を見ると、日系人と思われる方がその日本語を英語に訳しています。そういう意味なのかな、と思いつつも、あの日本語の酷さに比べる気になれません。

日本のJ-Popの曲の中の英語の歌詞にもこんな感じの物が多いのです。単語を拾って意味はなんとなく伝わるのですが、ちゃんとした英語として評価することはできません。

日本語を自動翻訳した英文は意味不明になる
私が以前勤めていた教育施設ではスピーチコンテストに参加するために生徒全員に英語のスピーチを書かせる指導をしていました。生徒の中には日本語で書いたスピーチを翻訳機で訳したものを提出する生徒がいました。自動翻訳機の英語はひと目でわかります。まったく理解できないので。もちろんスピーチを英語で書き直させました。

自動翻訳機は自分の知らない言語の記事などの意味をなんとなく理解するためには便利ですが、自分が…

Think Big, Start Smallと変な4コマ漫画

イメージ
最近英語の日記の書き方の記事を書いていますが、昨日、Facebookのタイムラインで上の四コマ漫画を見かけて大爆笑しました。

解説しますと、

1コマ目:「日記さんへ、ぼくはデブでなのでジムに入会して、毎日通って、50ポンド(約22.6キロ)痩せようと思ってます。」
2コマ目:「このアホブタ。痩せたいのなら、小さく始めろ。もっと現実的な目標を立てろ。」
3コマ目:(考え中)
4コマ目:「マクドナルドへ行く途中にジムの前を通ることにします。」

私はこの漫画が大好きでこちらで毎日チェックしています。とてもシューリアリスティック(日本で言うシュール)で、ダークな内容です。作者のStephan Pastisはロサンゼルスで生命保険の訴訟に携わる弁護士という興味深い経歴の持ち主。この漫画は初期の作品のようです。

1コマ目のPigというなのブタが書いている日記は「文通形式」になっていることにご注目ください。宛先はDiaryです。

2コマ目にRatというなのネズミのセリフの中の Start small とは Think Big Start Smallということばが元になっているのでしょう。シリコンバレーの実業家で作家の Eric Ries の発言のようです。「大きな規模で考えて、まず小さく始める」という意味です。いい言葉ですね。「千里の道も一歩から」と「少年よ大志を抱け」をひとつにした感じです。


ニューメキシコ州のローカル番組でのインタビュー


Pearls Falls Fast (Pearls Before Swine Treasury)
posted with amazlet at 14.06.23 Andrews McMeel Publishing, LLC (2014-03-25) Amazon.co.jpで詳細を見る
Comic strip from Pearls Before Swine by Stephan Pastis
Image source: Carla Rozman Graphic Design



にほんブログ村
にほんブログ村

英語日記入門編 - グルメ雑誌の記事風の日記を書こう

イメージ
前回は日記の中の想像上の人物に手紙を書く形式の日記を紹介しました。今回は雑誌のライターのような日記を提案します。

具体的にはグルメライターや映画の評論家の記事のような日記です。あなたが訪れたレストランや観た映画を評価したり、レポートします。いつもは普通の日記を書いている人でも時々グルメレポートを時々書くと楽しいかもしれません。自分の日記なので、気分次第で形式が変わっても大丈夫。


1.日付を入れます。日付はどんな日記にも不可欠です。他に雑誌名や「~号」と付け加えると雰囲気が出ます。

June 21, 2014      2014年6月21日Aki’s Restaurant Guide     アキのレストランガイドEarly Summer Edition     初夏号

英語日記入門編 - 文通形式の日記を書こう

イメージ
前回の日記の記事からずいぶん時間が経ってしまいましたね。

これから何種類かの英語日記を紹介します。この機会に初めて見てはいかがでしょう?

今回は「文通形式」の日記を書いてみましょう。

文通形式といいうのは私が勝手につけた名称ですが、「アンネの日記」はこの形式で書いてありました。アンネフランクは Dear Kitty と手紙のように書き出しています。(実際の日記ではいろいろな人に宛てていたようですが、読者の混乱を防ぐためにKittyで統一していると聞いたことがあります。)

日記の中の「友たち」に宛てた手紙のように書いてみましょう。

Internet Acronyms ~ SNSでよく使われる略語

イメージ
NetNannyというサイトでSNS(Facebook, Twitter などのソーシャルメディア)でよく使われるacronyms (略語)がリストアップされていました。このサイトは、ネットセキュリティーのソフトを販売していて、さらに現在の親たちが抱えてる子供とインターネットに関わる問題についてアドバイスしています。

これらの略語は実際子どもたちが使っているもので、親の世代にとってはわかりにくく、心配のたねでもあります。

英語の日常会話によく出てくる表現が多いので、とてもおもしろいと思います。

こちらにフルバージョンのファイルをアップしてあります。 Facebook Acronyms

ここでは上記のファイルから代表的な表現をピックアップしました。



What about と How about の違い

イメージ
週末の予定を話し合うとき、こういう表現が出てきます。   

  How about Sam's by-the-Sea?
  サムズバイザシーはどうかな?(実在のレストランです)

  What about the transportation?
  移動はどうすればいい?

 とちらも、人の意見を聞くときに使われます。How about と What about はとても似ていますが、使い方が違います。

Notice と Realize の違い

イメージ
Notice も realize も 「気がつく」という意味ですが、使うタイミングが違います。

Noticeは「その場で気づく」
Noticeは「その場で気づく」ということです。その場で目にしたもの、耳にしたもの等は notice で表現します。


  I notice she is wearing a new dress.
  彼女は新しいドレスを着ているみたいだね。

  He noticed that I dyed my hair.
  彼は私が髪を染めたことを気づいてくれた。

  They noticed the walls have been newly painted.
  彼らは壁のペンキが塗り替えられていることに気づいた。

  I noticed my purse was not on my dresser.
  バッグがドレッサーの上にないことに気付きました。

Realize は「後から気づく」
Realize は「しばらくしてから、と気がつく」ことをいいます。「そうだったのか!」と後からわかった事柄は realize で表現します。その場ではわからなかったくて、「後からよくよく考えたら~だった」、という感じです