2014年3月9日日曜日

It's my treat ~ 「おごる」に関する表現


She bought me dinner.


Treat


「私のおごりです。」は英語で It's my treat. といいますね。「おごってもらった」というい言う時は、

  主語 + treated + 間接目的語 + to + 目的語

  おごった人 + treated + おごってもらった人 + to + おごった物

で表現します。目的語がdinnerやlunchのような不可算(数えられない)名詞なら、冠詞のthe や a は必要ありません。数えられるものには冠詞かsomeなどの数量詞をつけます。

  Jack treated us to dinner.
  ジャックが夕飯をおごってくれた。

  My mom treated me to a manicure.
  お母さんがマニキュアに連れてってくれた。

  I will treat my friends to some cocktails tonight.
  今日はお友達にカクテルをご馳走するつもり。

自分へのご褒美


「自分へのご褒美」もtreat で表現することができます。パターンは

  主語 + treated + ~self + to + 目的語

~self は主語に合わせて、変化させます。主語が I なら myself, he ならhimself など。

  I treated myself to a double chocolate ice cream cone.
  (自分へのご褒美に)ダブルのチョコレートアイスクリームを買って食べた。

  After the marathon, she treated herself to a massage.
  マラソンの後、彼女は(自分へのご褒美として)マッサージに行った。

Buy


Treat 以外にも buy で「おごる」と表現できます。

  I'll buy you lunch.
  お昼、おごるよ。

  Would you like to go to Dino's for dinner? I'm buying.
  ディノーズへ夕ごはん食べに行かない?僕のおごり。

  She bought me a bag of roasted chestnuts.
  彼女が焼き栗をおごってくれた。

  I bought myself a platinum necklace.
  自分のためにプラチナのネックレスを買いました


さて問題です、「お店に行くけど、なにか買ってこようか?」という表現は二通りありますが、どちらが「おごってあげる」という意味かわかりますか?

  a. I'm going to the store. Would you like me to get you something?

  b. I'm going to the store. Would you like me to buy you something?

a. は、買ってきたら、お金を請求されますが、 b. は完全なおごりです。

おごりかどうかよくわからない時はこう質問しましょう:

  How much do I owe you?
  あなたにいくら支払えばいい?

あなたのおごり?


甘えても良いと思われる相手から食事の誘いがあったら、茶目っ気たっぷりで聞いてみるといいかもしれまん。

  Your treat?
  あなたのおごり?

  Are you buying?
  ごちそうしてくれるの?

主語 + be + on + 目的語。


これはおごる張本人がいう言葉です。 On the house というのはレストラン等で振る舞ってくれる時使われます。この表現は普通はお金が出るものにしか使えません。

  He said , “Lunch is on me.”
  彼は、「お昼は僕のおごり」と言った。

  First drinks are on the house.
  最初のドリンクは無料です。(当店のおごりです。)

  Dessert is on me.
  デザートは私のおごり。

お会計の時に「ここは私が…」と言いたい時は、


  I'll take care of it.
  (支払いは)僕にまかせて。

  Don't worry. I've got this.
  気にしないで。ここは私が(支払う)。


さり気なく先に支払いを済ませておいた場合は

  It's taken care of.
  もう支払いは済んでいるから。

などの表現があります。Pay のように、お金を彷彿させる言葉を使わないのが思いやりですね。最後の表現は「もうすでに会計は済ませた。」という意味なので、この中では一番かっこいいかもしれません。

おごってもらったお礼を言う


おごってもらった時はちゃんとお礼をしましょう。

  Thanks for dinner.
  夕食をごちそうしてくださってありがとう

  Thanks for the coffee.
  コーヒーをごちそうしてくれてありがとう。

おごりでなくても、買って来てくれたお礼は:

  Thanks for getting me the coffee.
  コーヒーを買って来てくれてありがとう。


おごってあげたこと、おごってもらったことを日記に書きたい時にお役立てください。


関連記事: 「僕のおごりだよ」、間接目的語







にほんブログ村

0 件のコメント :

コメントを投稿