2012年4月1日日曜日

3月28日の練習問題の答え

3月28日の記事(疑問詞+不定詞 ~ I know how to play the guitar)の練習問題の答えです。


1. Mariaは私にブルーチーズドレッシングの作り方を教えてくれた。
Maria taught me how to make blue cheese dressing.

2, この花瓶をどこへ置けばいいか私に教えて(伝えて)下さい。
Please tell me where to put this vase.

3. 彼はいつ電気を点ければいいか言わなかった。
He did not tell me when to turn on the lights.

4. あの女性がコピー機の使い方を見せてくれました。
She taught me who to use the copy machine.

5. チェフがメインディッシュの食べ方をアドバイスしてくれた。
The chef advised me/us on how to eat the main dish.

にほんブログ村 英語ブログ 英語の日記へ
にほんブログ村

2012年3月29日木曜日

日本人が知っているとカッコイイかもしれない言葉 (5) There are no ifs or buts about it.

There are no ifs or buts about it.

意外に人気のあるこのシリーズ:今回取り上げる表現は:

day in and day out


直訳すると「一日中」という意味です。毎日繰り返されることを表現するときに使われます。「がんばっている」といういい意味にも「良くも毎日飽きずに」悪い意味にも使えます。Night in and night outという場合もあります。
Day in and day out, the athletes are training for the Olympics.
アスリートたちは一日中オリンピックに備えてトレーニングをしています。
He plays Monster Hunter day in and day out.
彼は一日中モンスターハンターばかり遊んでいます。

ちなみに、「およげ!たいやきくん」の出だしの「毎日毎日僕らは鉄板の 上で焼かれていやにちゃうよ」を英語にするとこうなります:
We're tired of being baked on the griddle, day in and day out

2012年3月28日水曜日

疑問符+不定詞 ~ I know how to play the guitar

I know how to play the guitar.
Who, what, when, where, howは質問をする時に使う疑問詞です。Why以外のこれらの疑問詞と不定詞(to+動詞の原型)を組み合わせると、つぎのような表現ができます。

  Who* to see next
  次に会う

  What** to do at the office 
  事務所ですること

  When to stop playing the music
  音楽の演奏を止めるとき

  Where to shop
  買い物をする場所

  How to open the box 
  箱の開け方開け

これらの語句は全て名詞と使えます。どちらかと言うと主語ではなく目的語に使われる方が多いです。例文をごらんください:

  I don't know who* to ask for help.
  誰に協力を求めたらいいのかわからない。

  He did not tell me what to bring to the picnic.
  彼はピクニックに何を持ってきたらいいのか教えてくれなかった。

  Please tell me when to stop kneading the dough.
  いつパンの生地をこねることをやめていいか教えてね。

  The tour guide advised us on where to shop for lacquerware chopsticks. 
  観光ガイドの方が私達に塗り箸が買える場所を教えてくれた。

  My sister taught me how to bake chocolate cupcakes.
  姉がチョコレートカップケーキの焼き方を教えてくれた。

主語の場合はこんな表現になります。

  What is important now is to be positive.
  今大切なことはポジティブであること。


上の例文を見てお気づきかもしれませんが、疑問詞+不定詞の組み合わせが出てくるセンテンスに使えるのは情報を知っている、伝える、教える、というような動詞です。

  know ~を知っている 

  Do you know when to board the plane?
  いつ飛行機に搭乗するかわかる?

  say 言う

  Did he say what to do?
  彼は何をしろと言った?

  tell  伝える

  Will he tell us when to start?
  彼はいつ始めたらいい言ってくれる?

  show

  1. 案内する、

  I showed them where to shower.
  彼らにどこてシャワーすればいいか案内した。

  2. (手本を見せて)教える

  He showed me how to shave.
  彼はヒゲの剃り方を教えてくれた。   
 
  advise~on~  ~に~ついて助言(アドバイス)する 

  She advised me on how to paint the floor.
  彼女はどうやって床のペンキを塗ればいいか助言してくれた。
  
  teach 教える 
  
  My mom taught me how to make souffle.
  母がスフレの作り方を教えてくれた。


*Who に関する注意点:文法的に言うと who to see は正しくありません。Whom to see が正しいのですが、日常的に whom を使う人はあまりいないので、口語的には who でOKです。テストに出た場合は whom を選択して下さい。

**What に関する注意点: What は時々「どう」という表現にも使えます。考え方や表現する時です。

  I don't know what to think about your proposal.
  あなたの提案をどう思っていいかわからない。

余談ですが英語で「どう思う?」というのも How ではなく、 What で表現します。

  What do you think of my new dress? 
  私の新しいドレスをどう思う?

練習問題(翻訳しやすいようにちょっと変な日本語になっています)
  1. Mariaは私にブルーチーズドレッシングの作り方を教えてくれた。
  2. この花瓶をどこへ置けばいいか私に教えて(伝えて)下さい。
  3. 彼はいつ電気を点ければいいか言わなかった。
  4. あの女性がコピー機の使い方を見せてくれました。
  5. チェフがメインディッシュの食べ方をアドバイスしてくれた。
問題の答え

ところでタイトルの英語はなんという意味でしょう?

  I know how to play the guitar. 
  ギターの弾き方がわかる。

厳密に言うと I can play the guitar ( 私はギターが弾けます。) でいいのですが、I know how to....の表現も覚えておきましょう。


にほんブログ村 英語ブログ 英語の日記へ
にほんブログ村

2012年3月23日金曜日

スペルチェッカーを活用しよう! ~ The Microsoft Word Spell Checker

この記事の画像はクリックすると拡大できます。

マイクロソフトワードなどの文章作成ソフトで英文を書くときに、スペルチェッカーを活用すれば、初歩的なスペルや文法ミスを防ぐことができます。

上の画像はワードで作成して短いパラグラフ(段落)です。よく見ると単語の下に赤や緑の波線があります。これはワードのスペルチェック機能です。入録された文を解析して、ミスだと思われる文字列を表示しています。

緑色の波線が引かれている was を右クリックします。するとダイアログボックスが現れます。




ダイアログボックスの一番上を見ると波線の言葉をの替わりに使える正しい単語やプレーズが表示されす。ここのでは選択肢は was だけです。この was をクリックすると、波文字の単語は修正されます。

スペルチェッカーはセンテンスの主語と動詞の数が一致していないと赤い波線を引いて、訂正を促します。


次は TV.They にクリックいます。ここはなぜ波線が引かれているかというと、英文をタイプするときには読点や句点の後にはスペースを開かなければならないからです。ダイアログボックスのTV. They を選択すると波線は消えます。

すると、一行上の They watching に波線が引かれています。


ダイアログボックスには3つの選択肢があります。正解は過去進行形の They were watching です。このようにもとに戻って修正することもあります。

They の修正はも行います。(画像なし)

最後に siter という単語に波線がついています。これをクリックします。





たくさんの選択肢の中から正解の sister を選択します。

どの単語が正しいのかわからない場合は辞書を引きましょう。

チェックを終えると波線がスペて消えます。



ワードで英文の文章を作成するときは、必ずスペルチェックの波線のあるところを確認しましょう。これで単純なミスを修正することができます。(すべてのミスをチェックできるわけではありません。)

ワードの画面の下の方には「文字数」が表示されています。この「文字」というのは単語のことです。ここでワード数を確認できます。

実際にやってみよう!下の段落をコピーし、Word等の文章作成ソフトに貼り付けて、実際にスペルチェックしてみましょう。



ワードのスペーチェッカーは英語学習のためのパワフルなツールです。

ぜひご活用ください。

にほんブログ村 英語ブログ 英語の日記へ
にほんブログ村

2012年2月28日火曜日

お化粧に関する表現 ~ Makeup Terms☆


お化粧品のことは一般的に makeup といいます。Cosmeticsって言葉がありますが、それは業者目線の表現で、一般のユーザーはほとんど使いません。Make だけとは「
作る」という意味なので、英語では make と略さないでくだい。


 Cosmetics and jewelry sales are up this fiscal year.
 今年度、化粧品と宝石の売り上げは伸びています。

 My mom and I bought some Korean makeup at the mall.
 お母さんとモールで韓国製のお化粧品を買ってきた。

2012年2月14日火曜日

Wake up and smell the coffee. - 日本人が使うとカッコいいかもしれない言葉(3)☆

こういうポスターも人気です。給湯室やキッチンに貼ってあります。


「日本人が使うとカッコいいかもしれない言葉」も3回目を迎えました。この記事は結構人気のあって、以前の記事もお陰様でたくさんのアクセスをいただいています。


米国のドラマに登場したセリフで「これはあまり日本人は知らないかな?」と思った単語をメモっておいてたくさんたまると記事にしています。今回ははじめてテーマを決めて見ました。「職場」「オフィス」で耳にする表現を集めました。


Wake up and smell the coffee. 目を覚ませ


これは直訳すると「目を覚まして、コーヒーの香りを嗅いでみろ」と言う意味ですが、寝ぼけた人への忠告ではありません。たとえば、現実味のないものを追い求めている人、大きな勘違いをしている人、こだわりを捨て切れない人などに「目を覚ませ!」と喝を入れる一言です。
This method does not work anymore. Wake up and smell the coffee. この方法はもう通用しないよ。いい加減に目を覚ませ。
No one will to agree with your idea. Wake up and smell the coffee, George.
君のアイディアに賛同する人なんていないよ。目をさませ、ジョージ。

On a roll 好調でうまくいっている


ボールが転がるように、物事がうまく運んでいるというイメージでしょうか。体調のことではありません。仕事やスポーツで「絶好調だ!」と言いたいときに"I'm on a roll!"と言います。
I'm on a roll. I've finished all my reports in 3 hours.
私は絶好調!すべての報告書を3時間で書き上げた.

heads-up 警告メッセージ


社員同士で電話やメールで事前に警告の情報を連絡することがありますよね。「抜き打ちの検査がある」、「取引先の方が怒っている」、「大量注文がキャンセルになりそう」、などなど。動詞は give や send と組み合わせるといいでしょう。
Thanks for the heads-up. I am ready for the CEO's visit.
忠告をありがとう。取締役の巡視の用意ができた。
There will be a blackout at 3. Please give everyone a heads-up.
今日の3時に停電があるので、みんなに連絡しておいて。

2012年2月11日土曜日

Customer Parking Only - 英語の貼り紙☆

SafetySign.com


沖縄のお店には英文のポスターがたくさんあります。「ドル、使えます」「クレジットカードは使えません」。しかし、多くの看板は英語が間違っていたりして、帰って外国人を混乱させます。混乱しなくても、笑われてしまって、Engrish.comのような変な英語を集めたサイトに投稿されてしまいます:

英語で貼り紙を書くには2つのルールがあります。

1. 簡潔に。
2. 基本、命令文でOK.

よく日本のお店で見かける英文の掲示物は長すぎる物が多いです。英語のポスターは短めに、一瞬で読めなければなりません。沖縄ではドルが使えるお店が多いのですが、100ドル札は偽札が多いので断られます。その旨を説明するときに、こんな掲示物がレジの前に張り出されています。
Due to proliferation of counterfeit bills, we are sorry to say we do not accept $100 bills. Thank you for understanding. 
(偽札の急増に伴い、当店では百ドル札は受け取り出来ません。ご了承ください。)

これは20ワードもあるので長すぎます。本題が文の最後の方にしか出て来ません。これはポスターとしては、失格です。

長すぎて読んでもらえないかもしれません。外国人の方は100ドルが使えない理由は察しがつくので説明は要りません。ネットで見つけた看板はこういうのがありました:

2012年2月6日月曜日

We could go for some ice cream. ~ Could+動詞の原形☆


Couldという助動詞のいろいろな使い方を紹介します。日本人独特の控えめで思いやりのある言葉使いを表現するのに役立つ助動詞だと思います。Couldは動詞の原形と組み合わせますが、Could+have+過去分詞という組み合わせもあります。

Canの過去形


「かつてはできたけど、今はできないこと」「かつては可能だったこと」とを言う時にCould+動詞の原形で表現します。これはもっとも一般的な使い方でしょう。
I could run 100 meters in 11 seconds when I was in college.
大学時代、私は100メートルを11秒で走ることが出来ました。
Before the war, you could travel in Okinawa by train.
戦前、沖縄では機関車で旅をすることができた。(このセンテンスでのyouは「あなた」と言う意味ではなく「人は」と言う意味です。)

~が可能である


この表現は提案をするときに使うことが多いです。「~してもいいね」「~へ行くのはどう?」というように。また「~が~してくれるかもしれない」という表現でも使われます。
We could go for some ice cream before we head home.
家に帰る前に、アイスクリームを食べに行くのはどう?
If it does not rain, we could go trekking at Nago.
雨がふらなければ、名護でトレッキングに行けるよ。
Mr. Jones could give you information about the festival.
ジョーンズさんがお祭りに関する資料をくれるかもしれない。

とても遠慮がち、もしくは控えめにお願いや提案をする


「Please~」という表現は目上の人が年下の人にお願いするときに使われることが多い表現です。年下の人が目上の人にお願いするときや、年が近い人に頼むときには、"Could you please ~?" と少し遠慮がちにお願いしたほうがカドが立ちません。

2012年2月4日土曜日

Are you familiar with kabuki? ~ 英作文の書き出しを考える☆

Are you familiar with kabuki?

Do you know...?で始めるのはおすすめできません


前にも書きましたが、ダイアリーなどの英文で「~をご存知ですか?」という意味の
Do you know ~?
と書くのはあまりお勧めしません。しかし、残念ながら日本人による英語ブログにはまだまだDo you know~で始まるものが多いです。

Do you know ~?と言う表現は日本語でいうすべての「~を知っていますか?」という表現できるわけではありません。

よくテレビ日本の芸人が来日した外国の有名人に"Do you know ~?"と連呼している場面を見かけます。外国人の方はただただ戸惑って愛想笑いをしています。芸人の自分が英語が得意ではないからといって、失礼なことを聞き方をしていい訳ではありません。それは言葉のキャッチボールではなく、言葉の千本ノックですよね。

"Do you know ~?"と言う質問が失礼ではないのは共通な知人がいるか確認するときだけです。
Do you know Andy from the sales department?
営業部のアンディーを知っている?
「"Do you know ~?"ぐらいいいじゃないか」と思う方もいるかも知れません。でもわずかでも相手を不愉快にさせる表現は避けるべきだと思います。

2012年1月28日土曜日

I was able to give her the documents.「 ~することができた」という表現☆

I was able to give her the documents.

「~することができた」を英語で表現する時、状況によって動詞を使い分けなければならないことをご存知でしょうか?三種類の動詞は:

  could+動詞の原形  
  was/were able to+動詞の原形
  got to+動詞の原形

です。どれも日本語に訳すと「~することができた」になりますが、ちゃんと使い分けないと、状況が正しく伝わりません。


かつて出来たこと、可能だったこと could


Could と言うことは can の過去形で「できた」と言う意味ですが、全ての日本語の「~できた」の表現に使えるわけではありません。

Could+動詞の原形 は過去形の場合、「(かつて)~できた」「可能であった」という意味になります。

  I could run faster when I was younger.
  若い頃私はもっと速く走ることができた。(以前はできたけど、今はできないこと)

  10 years ago, I could see the ocean from my house.
  10年前、私の家から海を見ることができた。

  For many years, the islanders could go to the mainland only by ship.
  長い間、島の人々は船でしか本土へ行けなかった。

  I couldn't read Chinese until I got into college.
  大学に入るまで、中国語は読めませんでした。

Could+動詞の原形は物事を想定する、選択肢を出す、提案をすることにも使われます。詳しいことは We could go for some ice cream. ~ Could+動詞の原形をお読みください。
  

  

2012年1月16日月曜日

I love hiphop, R&B and soul. ~ 具体例を3つあげよう



私は普段職場で英検指導はしていませんが、2次試験の前に面接の練習の授業をすることがあります。生徒さんに予想される問題を出して即興で答えさせます。例えば What kind of music do you listen to? (どんな音楽を聴きますか?)と尋ねると、
×I like any kind of music. (正しくは、I like all kinds of music.)
いろいろな音楽が好きです。
と答えます。私はこれを不正解にします。なぜなら、具体性にかけていて、質問の答えになっていないからです。面接官は For example? (例えば?)とさらに質問しなければなりません。

「いろいろな音楽が好きです。」と答えてもその生徒の音楽の趣味の広さは伝わりません。私が、So do you like enka? (じゃあ、演歌も好きなのですか?)と尋ねると、生徒は、日本語で「演歌はちょっと…。」と 首をかしげます。すべての音楽が好きなわけではないようです。

「どんな~が好きですか?」という質問には具体例で答えなければなりません。たえば、
I like hiphop, R&B and soul.
私はヒップホップと、R&Bと、ソウルが好きです。
こう答えれば、彼女の音楽の趣味が少し見えてきます。しかし、それほど音楽の趣味は幅広くないという印象も与えます。趣味の幅広さとアピールしたいのなら、3つ目の例に想定外のものを持ってくるといいでしょう:

2012年1月8日日曜日

英語日記 - 時制の使い分け


時制を使い分けて、クオリティーの高い日記を


英語で日記を書くときには

  • 過去形
  • 過去進行形
  • 現在形
  • 現在進行形
  • 現在完了形

をきちんと使い分けることを心がけましょう。時制というのは、読む人にとってはとても貴重な情報です。いつ起きたのか、一過性のことなのか、習慣的なのか、長期的なのか。これらは時制によって読み分けることができます。分かりやすい文を書くにはまず時制をマスターしましょう。

2012年1月5日木曜日

He graduated from high school. ~ 「卒業生」という表現

My son graduated from college today..
最近気付いたのですが、英語には日本の「卒業生」と同じ意味の言葉がありません。Graduateという名詞があるのですが、それは卒業式当日から、その2,3ヶ月後しか使えません。Graduate という単語には「卒業したばかり」というニュアンスが含まれています。「新婚さん」のように使用できる期間が限られています。Alumnus (複数形はalumni)という単語もありますが、これは学校側が使う言葉ちょっと固い言葉で、あまり一般的な言葉ではありませんが、ブログやメールなどに使うのは問題ありません。

「卒業生」と言う表現


Graduate(名詞)とalumnus(複数はalumni)の使用例です:
The graduates received their diplomas and shook hands with the principal.
卒業生たちは卒業証書を受け取り、校長と握手した。
The alumni of Toyo University donated 20 microscopes to a school in Iwate.
東洋大学の卒業生が岩手の学校に顕微鏡を20台寄付した。
「~の卒業生です。」と言いたい時はどうすればいいのでしょう?「~を卒業しました。」と表現します。
I graduated from Smith High School.
私はスミス高校の卒業生です。
「~大学を卒業した」英語と日本語の考え方の違いがあると思います。欧米では学校を卒業したということは自分の功績の一つとして捉えているます。日本人にとっては学校に通っていたということは自分のアイデンティティーなのだと思います。


2012年1月3日火曜日

Folded Toilet Paper


One of my pet peeves, when I visit the facilities, is toilet paper that is folded into an angle. I assume the person who visited the restroom stall before me took the time to do so.

This seems to be toilet etiquette in the ladies' room these days. The idea is to make it easier for the next person the grab a hold of the edge of the toilet paper.

Is this really necessary?

Is it so difficult to tear off the required amount of toilet paper without assistance like this?

I may sound a little prude but I am a bit concerned about this practice. The people who make these attractive folds do this right after they have finished their business in the stalls, without washing their hands. I have never seen anyone come out of the stalls, wash her hands and go back to fold the edge of the toilet paper.

It seems a bit unsanitary.

Of course, there is the chance that the toilet paper was folded over by the custodial staff. But there is really no way to know.

I wish this custom of folding the toilet paper is restricted to the people who clean the restrooms.

にほんブログ村 英語ブログ 英語の日記へ
にほんブログ村