2012年2月6日月曜日

We could go for some ice cream. ~ Could+動詞の原形☆


Couldという助動詞のいろいろな使い方を紹介します。日本人独特の控えめで思いやりのある言葉使いを表現するのに役立つ助動詞だと思います。Couldは動詞の原形と組み合わせますが、Could+have+過去分詞という組み合わせもあります。

Canの過去形


「かつてはできたけど、今はできないこと」「かつては可能だったこと」とを言う時にCould+動詞の原形で表現します。これはもっとも一般的な使い方でしょう。
I could run 100 meters in 11 seconds when I was in college.
大学時代、私は100メートルを11秒で走ることが出来ました。
Before the war, you could travel in Okinawa by train.
戦前、沖縄では機関車で旅をすることができた。(このセンテンスでのyouは「あなた」と言う意味ではなく「人は」と言う意味です。)

~が可能である


この表現は提案をするときに使うことが多いです。「~してもいいね」「~へ行くのはどう?」というように。また「~が~してくれるかもしれない」という表現でも使われます。
We could go for some ice cream before we head home.
家に帰る前に、アイスクリームを食べに行くのはどう?
If it does not rain, we could go trekking at Nago.
雨がふらなければ、名護でトレッキングに行けるよ。
Mr. Jones could give you information about the festival.
ジョーンズさんがお祭りに関する資料をくれるかもしれない。

とても遠慮がち、もしくは控えめにお願いや提案をする


「Please~」という表現は目上の人が年下の人にお願いするときに使われることが多い表現です。年下の人が目上の人にお願いするときや、年が近い人に頼むときには、"Could you please ~?" と少し遠慮がちにお願いしたほうがカドが立ちません。
Could you please help me with the dishes?
食器洗いを手伝っていただけますか?
You could stay at my place tonight.
今夜はうちに泊まっていくといいよ。(Could は may と比べて低姿勢な表現です。)

Have と組み合わせて、「~できただろう」と言う表現をする。


Could+have+過去分詞を組み合わせると、過去を振り返って「~できただろう」という表現ができます。(こちらもご覧ください。)また、実際は起きなかったけど、起こったであろうことも表現できます。 
You could have called me.
電話ぐらいできたでしょう。
I could have driven you to the airport.
あなたを空港へ送ることができなのに。
He could have gotten hurt if I hadn't stopped him.
私が止めなければ、彼はケガをしていただろう。

可能ではないけど、可能だったらいいと思うことを表現する


実現が難しいことや不可能なことを表現することができます。
If I could, I would lend you money.
できることなら、君のお金を貸してあげられるのだけど。
I wish I could fly.
空を飛べたらいいな。

Can+動詞の原形が「できる、可能だ」という断言する表現で、Could+動詞の原形は「かつてできた、できたらいいな、できることなら」というような少し曖昧な表現です。Couldは遠慮がち、低姿勢、控えめ、柔らかい表現をしたいときに最適です。うまくcan と could を使い分けて思い通りの「できる」を表現できるようになりましょう。

参考資料: Webster's Learner's Dictionary - Could

関連記事

【改訂】I was able to give her the documents.「 ~することができた」という表現

控えめでちょっと上品な助動詞 Would.

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

0 件のコメント :

コメントを投稿