2012年1月16日月曜日

I love hiphop, R&B and soul. ~ 具体例を3つあげよう



私は普段職場で英検指導はしていませんが、2次試験の前に面接の練習の授業をすることがあります。生徒さんに予想される問題を出して即興で答えさせます。例えば What kind of music do you listen to? (どんな音楽を聴きますか?)と尋ねると、
×I like any kind of music. (正しくは、I like all kinds of music.)
いろいろな音楽が好きです。
と答えます。私はこれを不正解にします。なぜなら、具体性にかけていて、質問の答えになっていないからです。面接官は For example? (例えば?)とさらに質問しなければなりません。

「いろいろな音楽が好きです。」と答えてもその生徒の音楽の趣味の広さは伝わりません。私が、So do you like enka? (じゃあ、演歌も好きなのですか?)と尋ねると、生徒は、日本語で「演歌はちょっと…。」と 首をかしげます。すべての音楽が好きなわけではないようです。

「どんな~が好きですか?」という質問には具体例で答えなければなりません。たえば、
I like hiphop, R&B and soul.
私はヒップホップと、R&Bと、ソウルが好きです。
こう答えれば、彼女の音楽の趣味が少し見えてきます。しかし、それほど音楽の趣味は幅広くないという印象も与えます。趣味の幅広さとアピールしたいのなら、3つ目の例に想定外のものを持ってくるといいでしょう:

I like hiphop, R&B and classical music.
私はヒップホップと、R&Bと、クラシックが好きです。
これなら、「おっ、色々な音楽を聴いているな。」と思ってもらえます。

キーワードは「具体例」です。「色々」と言うより、具体例を上げたほうが伝わります。

英語のダイアリーを書き始めた生徒が使いたがる表現は "and so on" や、"etc."です。私はどちらも英作文では使わないように指導しています。手抜きに見えるし、わかりにくいからです。こんなセンテンスがあると、
"I went shopping at Mihama and bought a T-shirt, a towel, etc."
私は美浜でTシャツやタオルなどを買いました。
私は即座に赤ペンでetc.に訂正線を引きます。etc.とは「など」と言う意味なので、Tシャツとタオルだけではその他の品物を思い浮かべる事が出来ず、この2つの関連をイメージ出来ません。
I went shopping at Mihama and bought a T-shirt, a towel and shaving cream.
私は美浜でTシャツやタオルとシェービングクリームを買いました
という風に3つ目の例を書くように指導します。これならば、「あ、旅行の準備かな?」と3点の関連性を想像することができます。

読者は具体例が3つあれば、全体を把握することができます。「とてもたくさんある」「幅が広い」という印象を与えたいのなら、3つの例の他に、そのジャンルも書きましょう。
For my trip to Atami, I bought a lot of things, including a T-shirt, a towel and shaving cream.
熱海への旅行のために、いろいろなもを買いました。Tシャツ、タオル、シェービングクリーム等を。
My brother plays a lot of musical instruments, including piano, saxophone and guitar.
兄はピアノ、サックス、ギターなど、いろいろな楽器が弾けます。
2つ目のセンテンスにはジャンルの「色々な楽器」+including (含む)+3つの例が出てきます。兄が弾くことができるすべての楽器をあげなくても、奏者としての才能は伝わります。

etc.やand so onは極力使わないようにしましょう。そのかわりに3つの例をあげて、分かりやすい英文を書きましょう。

にほんブログ村 英語ブログ 英語の日記へ
にほんブログ村

0 件のコメント :

コメントを投稿