2015年4月13日月曜日

I'm home. は「ただいま」という意味ではありません

Honey, I'm home.
テレビや映画のタイトルに英語が含むまれていると、不安に感じます。これまでだと、「Around40」「ダブルキッチン」「セカンド・バージン」「バージン・ロード」等。また変な和製英語が流行るのかなぁ、と懸念します。

今回は4月16日から、テレビ朝日で放送のドラマ「アイムホーム」。(これは変な和製英語ではありません。)番組の詳細をまったく調べないままこの記事を書いていますが、私が勝手に心配しているのは、I'm home.が日本の「ただいま」と誤解されないかということです。

「おはよう」「こんにちは」「こんばんわ」「さよなら」などは、英語で同じ意味の挨拶があります。しかし、英語にない、日本独特の挨拶というのもあります。それは、
  
  「いただきます」、
  「ごちそうさま」、  
  「ただいま」、
  「いってらっしゃい」、

これを無理やり英訳しても、外国人には伝わりません。


I'm home. の意味は2つあります。一つは「今、帰ったよ。」もう一つは「今、家にいる。」(=I'm at home.)です。「ただいま」のような挨拶ではありません。

  Honey, I’m home. I got you some pizza.
  今帰ったよ。君にピザを買って来た。

  A: Are you at work?  B: No, I'm home.
  A:今、職場? B:ううん、今家にいる。

家に帰った時に I'm home. という人も言わない人もいます。何も言わずに帰宅して、家族の誰かに会った時に、"Hi."などと挨拶する人のほうが多いと思います。

取り越し苦労かもしれませんが、I'm home. が「ただいま」と同じだとと誤解されないように願っています。

Photo by Pexels

にほんブログ村 英語ブログへ
にほんブログ村   

2 件のコメント :

  1. とても興味深いブログを書いて上げてありがとうございます!フランス人である私の英語勉強にも役立ちます。下手な日本語で申し訳ありません・・・。

    返信削除
    返信
    1. Alana さん、嬉しいコメントありがとうございます。日本語はとてもお上手ですよ。

      フランス人女性が日本語でブログで英語を勉強されてるってとても不思議です。同時に英語も日本語も学べますね。 Faire d'une pierre deux coups で当たっていますか?

      これからもこのブログをどうぞよろしくお願いします。

      削除

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...