2015年10月18日日曜日

ポジティブなりアクション ~ Now you're talking!

Go get 'em.


今回は日常会話の使えるポジティブな返事やリアクションの表現を紹介します。

見出しの英文の大文字の単語は話す時に強調します。日頃から声に出して練習しておけば、とっさの時にすんなりと言えるようになります。シンプルなカタカナ発音ガイドを参考しにしてください。

NOW you're talking. そう来なくちゃ。/その意気だ!


発音: ナーォ ユーヲ トーキン。

直訳すると、「今あなたは話している」ですが、本当の意味は「今、いいこと言っている」という感じです。それまで元気がなかった人が意欲を感じさせる発言をした時、自信がなかった人が、「やってみる」と言った時などに最適な返事です。

  A. I'm not sure I can win but I am going to sign up for the competition.
  B. Now you're talking.
  A. 勝てるかどうかわからないけど、試合に申し込んで見る。
  B. そう来なくちゃ。


  A. I've decided to pop the question.
  B. Now you're talking.
  A. Yeah, she's been waiting long enough.
  A. 彼女にプロポーズすることにした。
  B. そうか!
  A. 彼女を待たせすぎた。

That's more LIKE it. その方がずっといい。


発音: デァーツ モーゥ ライキット。

相手が先ほどの発言を言い換えた時や、より良い提案をした時に使います。直訳は「もっとそれらしい」ですが、「それ」は「理想」と捉えてください。

  A. Let's go for some pizza this weekend.
  B. We had pizza last week.
  A. How about tacos?
  B. That's more like it.
  A. 今週末、ピザを食べに行こう。
  B. 先週ピザだったよ?.
  A. じゃあ、タコスはどう?
  B. 絶対にそっちがいい。  

  A. I guess I could come to your concert after work.
  B. That's more like it.
  A. 仕事が終わった後なら君のコンサートに行けるかも。
  B. そう来なくちゃ。


Good for YOU. いいじゃないか!/よかったね!/すごい!


発音: グッ フォ ユー。

直訳すると、「君にとっていいことだ」ですが、もっぱら努力や成功を称える時や、労を労うために使われる表現です。

  A. I worked out at the gym and lost 7 kilos.
  B. Good for you!
  A. ジムで鍛えて、7キロ痩せた。
  B. よくがんばったね。

You can say THAT again. それは言えてる。/確かにそうだね。


発音: ユー キャーン セイ デァート アゲン。

「もう一度聞きたいぐらい良い発言だ」という感じの表現です。理にかなった発言に対して使います。

ただ、ふざけた人は、本当にもう一度言うので、気を付けましょう。

  A. I think Mai should be our new team leader.
  B. But she's so young.
  A. She did a great job at our last presentation
  B. You can say that again.
   A. 新しいチームリーダにはマイを推薦したい。
  B. 若すぎない?
  A. この間のプレゼンのとき大活躍だったじゃん。
  B. 確かにそうだ。

Go GET 'em! 頑張ってこい!/その調子で行け!


発音: ゴー ゲッ エム。

ケンカのときなどの「やってまえ!」という意味もあるこの表現ですが、大舞台や大勝負の直前に応援する意味で使われます。

  A. I'm going on stage in 3 minutes.
  B. Go get 'em!
  A. 後3分で私の出番。 
  B. がんばって!(会場をわかせて!)

  A. Timmy will pinch-hit for Bill.
  B. Go get 'em, Timmy.
  A. ビルの代打はティミー。
  B. ティミー、かっ飛ばせ!

WAY to go! 絶好調だね!/最高!/いい感じ!


発音: ウェーイ トゥ ゴーゥ。

ポジティブなりアクションの王道とも言えるこの表現。この記事の中で一つだけ覚えるとしたら、この表現だと言っても過言ではありません。直訳するとしたら、「良い展開」でしょうか。家族友人知人のハッピーな知らせを聞いたら、Way to go! と答えましょう。

  A. I got my promotion!
  B. Way to go!
  A. 昇進した!
  B. 最高じゃん!

  A. I've decided to go to college.
  B. Way to go!
  A. 大学へ進学することにした。
  B. よかった!


参考資料: なし(この記事も完全なるオリジナルです。)


Photo by Bob Johnson


にほんブログ村 英語ブログへ
にほんブログ村

↑↑↑↑こういう記事をもっと読みたい方はぜひこのバナーをクリックしてください。

0 件のコメント :

コメントを投稿

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...