2018年3月6日火曜日

「リニューアル」を英語で正しく表現する (1)

商品開発の現場

日本での「リニューアル」の使い方は独特


テレビでお菓子のパッケージデザインの「リニューアル」についてのリポートを放送していました。しばらく話を聞いていると、「リニューアル」という言葉が出る度に軽い苛立ちを覚えました。

私が「こういう時は「リニューアル」とは言わないよなぁ」とテレビに語りかけると、「そうなんだね」と主人は感心なさそうに朝のコーヒーを飲んでいました。
 
英語での renewal の使い方は
が一般的です。(上記のリンクをクリックすると、その英語表現のGoogle検索結果をご覧いただけます。)

Renewal は「(内面を)変える」、「再生する」、「継続する」という意味合いが強く、「対外的な変化を及ぼす」という考え方ではあまりありません。

英和辞書を調べると、renewal の意味は
(契約・手形などの)更新、書き換え、復興、復活、再生、生き返り、再開、やり直し、新しくすること、一新
となっていますが、多分 9番目と10番目の定義が独り歩きしてるのだと感じました。Re-NEW-al という言葉が「新しいものに変える」という印象を与えたのかもしれません。

英語ではお菓子のパッケージや味を一新する、お店の改築青tオープン、ホームページのデザインや内容を一新する、というような意味では使いません。

「リニューアル」に変わる表現


私が抱いた違和感を数年前にWord Reference.com という原語関連サイトの掲示板で質問された日本人の方がおられました。ページです。

Renewed/renewというタイトルのページです。

こういう表現はありでしょうか?

1. The company announced its plan to renew some of its soft drinks next month. (web article)
企業はいくつかのソフトドリンクをリニューアルする計画を発表した。

2. We conducted a survey to determine the competitiveness of the renewed yogurt product. (survey report)
当社はリニューアルしたヨーグルト商品の競合性についてのアンケート調査を行いました。

3. Enjoy our renewed PEPSI STRONG! (TV ad)
?リニューアルしたペプシストロングをお楽しみください。
フォーラムのネイティブスピーカー皆さんはこういう使い方はあまり聞いたことがないとコメントされていました。質問者の表現を正しい英語に書き換える方もおられましたので上記のリンクを辿ってお読みください。しかし、質問者が求めている答えではなかったような気がしました。

日本での「リニューアル」の使い方は独特で、そのまま英語にすると意味が伝わりません。もうすっかり「和製英語」に域に入っています。

次回の記事では、日本語の「リニューアル」を含む表現を正しい英語に訳す表現を提案します。

Photo by Karolina


Photo by Karolina

0 件のコメント :

コメントを投稿