2015年6月1日月曜日

英語の店内アナウンスや貼り紙における Please の使い方

危険 足元に注意

Please はどんな時に使う?


翻訳のお仕事をしてみて、日本語の「~してください」を英訳するときには、please を使う場合と使わない場合があることに気が付きました。

次の表現を英訳するときに please を使わないのはどれでしょう?

  a. 安全のために手すりにおつかまりださい。(エスカレーターのアナウンス)
  b. 新装開店パーティーに来てくださいね。
  c. フェイスブックでイイねしてくださ~い。
  d. お席にご案内するまでお待ちください。

回答: 

  a.から c. には Please は必要ありません。

  d.にだけ Please を使います。

びっくりですよね。あまりにもネイティブ英語すぎる考え方になれるまでは時間がかかるかもしれません。

日本語の「お願います」や「~してください」と Please は意味がちょっと違います。まず Please が必要がない事例を見てみましょう。


1. 一般常識的な事柄には Please は使わない


お客様の安全、常識的なマナー、店内の決まり事などに関するお願いに対しては、please を必要としません。Please を使わず、完結に書くことで読みやすい貼り紙になります。

  For your safety, hold on to the handrail.
  安全のために手すりに捕まってください。

  Return trays here. Thank you.
  トレーはコチラは戻してください。ありがとうございます。

  Turn off cellphones.
  携帯電話の電源をお切りください。

あえて Please を使わないことで、自己責任で行動することを促す意図もあります。




2. 来店、購入、サービスの利用を促す時に Please は使わない


レストランのFacebookページを英訳している時に気づいたのですが、「ぜひご来店ください」に Please をつけると、かなりの違和感があります。その理由は Please と言わないと来てもらえないようなお店だという印象を受けるからです。自信のなさを感じさせます。

  Come celebrate our reopening on Saturday, June 20.
  6月20日(土)に私達と新装開店を祝いに来てください。(=新装開店パーティにぜひお越しください。)

  Try our new skinny soy latte.
  当店新発売のダイエットソイラテをぜひお試しください。

  Take advantage of our cleaning services.
  当店のおそうじサービスをご利用ください。  

日本人の考えとしてはなかなか馴染めないかと思いますが、ぜひご理解いただきたいでです。自信がある(=安全、良質、安心)から Pleaseを使わないのです。

翻訳を担当した広告をネットや紙媒体でチェックしてみると、Please が書き加えられていることが多くで残念に思います。

(この考え方が浸透するには時間がかかるのでしょうね。)


3. お客さまの優しさに甘える時も Please を使わない


お客様へ協力をお願いする時など、軽い気持ちでお願いするので、あまり深刻に受け止めないで欲しい場合などには Please は無用です。Pleaseを使うと威圧的な印象を与えたり、必死さを感じさ、あまりクールではありません。

  Like us on Facebook!
  フェイスブックのページで「いいね!」してくださ~い。

  Follow us on Twitter!
  ツイッターでフォローしてください!

  Tell your friends about us.
  当店のことをお友達に教えて下さいね。


お店のアナウンスや貼り紙に Please を使うのは次の通りです:


4. 店の都合でお客様に迷惑や負担をかける時時だけ、Please を使います。


お客様にご迷惑をかける時、店の都合で待たせるなど時には Please を使います。

  Please wait to be seated.
  お席へご案内するまでお待ちください。

  Please excuse the noise while renovations are in progress.
  改装中の騒音をお許し下さい。(=ご迷惑をおかけしています。)

  Please park at McDonald's parking lot for the time being.
  暫(しばら)くの間、マクドナルドの駐車場をご利用ください。

  Please go to the lobby to use your cellphone.
  お電話はロビーでおかけください。

  Please check in your camera at the lobby when you enter the theater.
  劇場へお入りの際、カメラはロビーへ預けてください。

なにが「お客様に迷惑」なのか、判断が難しいところですが、店側が「申し訳ない」と思うことや、お客様から苦情が多いことに関してはPlease を加えてもいいかと思います。

特に苦情が多い事柄に関してはこう付け加えるといいでしょう:

  Thanks for your cooperation.
  ご協力、ありがとうございます。

  Thank you for understanding.
  ご理解いただき、ありがとうございます。


正しいPleaseの使い方で誤解を防ぎましょう


店内のアナウンスや貼り紙は完結で分かりやすいのが一番。日本の「お願いします」や「~してください」と Please の使い方には違いがあることを理解した上で、英語圏からお越しのお客様にとって分かりやすい貼り紙やアナウンス文を作成しましょう。Please の正しい使い分けで、お客様のイライラや誤解を防ぐことができます。

東京オリンピックまでに Please の正しい使い方が浸透するといいな、なんて思ってます。

参考にしたページ; Merriam-Webster Dictionary

Image by Moxie Media


にほんブログ村 英語ブログ 英語ライティングへ
にほんブログ村

0 件のコメント :

コメントを投稿