英語の喪中ハガキについて

In mourning 

外国の方に喪中はがきを出すことに対する私の意見と、喪中ハガキやメッセージに使える表現について書きました。

喪中ハガキについて


喪中はがきは、正式には「年賀欠礼状」といい、身内に不幸があった年、“今年は新年のご挨拶を失礼させていただきます”ということをお知らせするために送ります。[ソース]

以前、私はJPのサイトでブログの記事用に年賀状の素材を検索している時に偶然喪中ハガキの存在を知りました。その後、喪中ハガキで使える英語表現の記事を書くべきか迷っため。ネットで調べていると、外国人による喪中ハガキに関する質問をいくつか見かけました。

多くは「喪中ハガキが届いたけど、どうすればいい?」という内容でした。喪に伏している間は年末年始はご挨拶や訪問を控えるという日本のしきたりを理解していない外国の方は少し迷いを感じる可能性があります。

その質問に対してウェブサイトでは「特に何もしなくても良い」という答えが投稿されていました。私は日本のようなお正月の習慣のない外国(特に欧米)の方に喪中ハガキを送る必要があるのだろうかと少し疑問に思いました。

年賀状、お歳暮やお年賀、年末年始のご挨拶などの習慣を知らない方に今年はそれらを致しませんという連絡は必要でしょうか?

英語の喪中ハガキ


英語の喪中ハガキを送りたいと思われる方には次の提案をいたします:
  • 日本の喪中のしきたりが理解しやすいシンプルな内容にする。
  • あまりかしこまらず、日常的でフレンドリーな表現を使う

喪中ハガキの例文


英語で喪中ハガキのメッセージを書いてみました。 どうぞお役だてください。
To our dear friends,
親愛なる私たちの友人たちへ,

This is a message to inform you we are in mourning for a dear family member who passed away in October.
私たちは現在10月に亡くなった親愛なる家族の一員を悼んでいることをご連絡するためのメッセージです。

I wanted to tell my friends that my family and I are mourning the death of our grandfather and I will not be joining in the holiday festivities. 
私たち家族は祖父の死を悼んでいることを友達におしらせします。私は年末年始の行事には参加しません。

We will not be taking part in any of the New Year’s traditions including sending New Year’s cards and home visits.
年賀状でのご挨拶や友人宅への訪問などは控えさせていただきます。

We hope to see you later in the New Year
年が明けてからお会いできることを楽しみにしています。

I look forward to seeing you in 2024.
2024年にお会いできることを楽しみにしています。

参考にしたページ:

コメント

このブログの人気の投稿

英語名に付いている Jr. (ジュニア)の意味