2016年12月10日土曜日

英語で同意や賛成を表現する ~ That's for sure.

Exactly.

英語を学んでいる方に、会話の時の「同意の仕方がわからない」「あいづちの打ち方がわからない」と相談されることがあります。

私は、ただうなずけばいいのではないかと思ってしまいますが、時折、「その通りです!」など強めに同意のことばを言いたい時があるようです。

ということで、今回はいろいろな同意や賛成の表現をお届けします。表現はExpressions for Agreeing and Disagreeing というページでみつけ、説明は私が付け加えました。

「くだけた表現」意外は敬語としても、タメ口としても使えます。

話すときには、緑色の表現を強調するとネイティブなイントネーションになります。

短めな「そうですよね」


単刀直入なこれらの表現を覚えておけば、安心ですね。

       Absolutely.
       その通り。

       Exactly.
       その通り。

       That's so true.
       本当にそうです。

       That's for sure.
       それは確かです。

       No doubt about it.
       疑いの余地がない。(=その通りです。)



長めな「そうですよね」


上の短い表現でもOKですが、長めな表現に挑戦したい方はこちらをどうぞ:

       You're absolutely right.
       あなたの言うとおりです。

       I agree with you 100 percent.
       100%同感です。

       I couldn't agree with you more.
       これ以上賛成できない。(=100%同感です。)

       That's exactly how I feel.
       私もそう感じ出ます。

       I was just going to say that.
       今それを言おうと思ってました。

       You have a point there.
       一理ありますね。

その他


半信半疑だけど、同意せざるを得ないときには、こういう表現をお勧めします。

        I suppose so.
       そうかもね。
       そうかもしれません。

       I guess so.
       そうかもね。
       そうかもしれません。

相手の否定に同意する時はこう言います:

       Me neither.
       私もそう思わない。
       僕も反対。

くだけた表現


仲間内や若い人同士の表現です。あまり目上の方には使いません。

       Tell me about it!
       私に言う?
       知ってるよ。

       Join the club.
       僕らの仲間になって。(=みんなそう思っている。)

次の表現は若い男性が使うことが多いです。:

       Word.
       まさに。

このコマーシャルで実際に若者が Word. を使っている場面を見ることができます。




動画?


私の声でこれらの表現を録音した動画を作成しようが検討しています。需要はありますでしょうか?録音された自分の声が嫌いなので迷っています。


English Club | Expressions for Agreeing and Disagreeing

Photo by: Davide Guglielmo

ブログランキング・にほんブログ村へ

0 件のコメント :

コメントを投稿