2011年7月6日水曜日

家、学校、職場 ~ 居場所や移動手段

They are going to school.


自宅、学校、職場を表現する



「職場に行った。」を英語に訳すようにいうと、生徒さんの中には"I went to job."と訳す人が結構多いです。今日は家、職場、学校に関する表現について書きます。まず、

  (自分の)家の場合はhouse、ではなくhomeと表現します。

  (自分の)学校はschoolです。

  (自分の)職場はjobではなく、workです。

その3箇所「に行った」、と表現するときはそれぞれ。

  I went home. 
  家に帰った。
    ※Homeだけが、toを必要としません。

  I went to school.
  登校した。

  I went to work.
  出勤した。



「家に帰った。」と言いたいときにI went back home。と言う人がいますが、それは意味が違ってきます。Backという副詞が入ってだけで、「一度家を出て、また戻った。」=出かけなかった、という意味になります。

家、学校、職場「にいます。」と言いたいときは、


  I am home. I am at home.(どちらもOK)
  家にいます。/家にいるよ。 

  I am at school.
  学校にいます。/学校にいるよ。

  I am at work.
  職場にいます。/職場にいるよ。
  

家、学校、職場「~に着いた。」というときはcameよりは、gotと表現するほうが多いです。ここでcomeを使うと、「訪問した」という意味になります。またGoを使うと、「~に通う」という意味になることもあります。Homeの場合は「家に帰った」という使い方も出来ます。

  I got home at midnight.
  深夜に家に着いた。

  Chie got to school early.
  チエは学校へ早く着いた。

  Hiro got to work very, very late.
  ヒロは仕事にものすごく遅く来た。

自分の家ではなく人の家の話をするときはhouseではなくplaceといいましょう。詳しくは大人になると使わなくなる英語 という記事をを御覧ください。友たちが自分の家に来るというときも同じです。

  I went to my friend's place to borrow a video game.
  友達の家にテレビゲームを借りに行った。

  Ryo came to my place for dinner.(= Ryo came over for dinner.)
  リョウくんがうちに夕飯を食べに来た。

移動手段


 家、学校、職場へ行く時の移動手段は説明するときにはこういいましょう:


移動手段) 英語的 ちょっと不自然
徒歩  walk (to) ~ go to ~on foot
バスで行く take the bus (to) ~ ride the bus to~
タクシーで行く take a cab /taxi (to)~ went by taxi to~
車で行く drive(to)~ go by car to~


  I walked to work during the bus strike.
  バスストの間、私が歩いて仕事へ行った。

  She took the bus home.
  彼女はバスで帰った。

  My friends and I took a cab to school.
  私は友人たちとタクシーで学校へ行った。

Homeは、toを必要としない


冒頭にも描きましたが、「家へ帰った」というときは、to を必要としません。
  I went home.
  私は家に帰った。(外出先から)

  Mom came home at seven.
  ママは7時に帰ってきた。

簡単な表現ですが結構間違いやすいので、何度も使って覚えましょう。

Photo by saltoricco

ブログランキング・にほんブログ村へ

0 件のコメント :

コメントを投稿