絶対複数を形容詞として使う ~ shoes, jeans, chopsticks

Chopstick case
Sneakers stored in a shoe rack made of bamboo
Shoes, jeans, chopsticks など単数形がない絶対複数の名詞を形容詞として使う時の注意点をご紹介します。
 

「絶対複数」とは


絶対複数とは「名詞が常に複数形で使用され、単数形が存在しないこと」です。Shoes,  jeans, chopsticks などです。
+
 関連記事 
英語で「二股」「一対の部品でできたもの」で単数形がない名詞は絶対複数といいます。今回は絶対複数の名詞や例文をを集めました。

最近気付いたのですが、絶対複数の名詞を形容詞として使うときには単数形を使います。

下駄箱は shoe rack


以前の mudroom に関する記事 を書いたときのこと。例文で shoes rack という表現を使った時になんだか違和感を覚えたのですが、理由がわかりませんでした。記事を公開して数日後にまた記事を読み返してみて shoes が複数形になっているのが不自然だと気づきました。日本語表記の「シューズラック」は耳慣れているせいか気になりませんでした。

「シューズラック」は英語で shoe rack と表記します。複数の靴を収納するラックなのに形容詞の shoe が複数形なのか疑問に思うかもしれませんが、絶対複数の名詞を形容詞にする時は単数形を使うことは少なくありません。

次の表は形容詞として使われてる絶対複数の名詞です。英語表現のリンクをたどっていただくと Google 画像検索の結果へジャンプします。

英語 日本語
shoe rack シューズラック
jean jacket ジーンズジャケット
chopstick case 箸入れ
scissor sharpener ハサミ研ぎ器
eyeglass cleaning wipes メガネ用くもり止め
toothbrush歯ブラシ

※「箸入れ」は日本などのサイトでは chopsticks case と表記されている場合もあります。
※ eyeglass や toothbrush も出始めの頃は eye glass や tooth brush という具合に絶対複数の名詞が形容詞として使われていたのでしょう。


参考にしたページ
LanGeek | Plural-only Noun
Wiktionary | 絶対複数

コメント

このブログの人気の投稿

英語名に付いている Jr. (ジュニア)の意味