2017年4月30日日曜日

家族や友達を日記で紹介する ~ my friend Ataru


同格を使おう


英語の日記に家族や友達を登場さるときにはどういう風に書けばいいでしょうか?

      I played soccer with my friend. His name is Ataru.
      友達とサッカーをしました。友達の名前はアタルくんです。

上の文で間違ってはいないのですが、「友達の名前は」の部分を省いても同じ事をいうことができます。

      I played soccer with my friend Ataru.
      友達のアタルくんとサッカーをしました。

この方がスッキリしてしますね。

名前と名詞を並べている状態を同格といいます。

名前が後に来る同格


同格には二通りの表現の方法があります。上の例文のように、名詞の後に名前が来るタイプが一つ目です。

      my cousin Mai
      従兄弟のマイ

      my brother Ken
      兄 / 弟のケン



英語では兄も弟も brother と呼びますが、

      older brother 兄
      younger brother 弟

と読んでもいいです。ただ、男の兄弟が一人しかいない場合は older や younger を省くのが一般的です。Sister も同じです。

      Ataru's brother Kei
      アタルくんの兄 / 弟のケイくん

      Ataru's sister Mami
      アタルくんの姉 / 妹のマミさん

      her dog Momo
      彼女の犬のモモ

名前が後に来る同格


もう一つの同格のタイプは名前が先にくるタイプです。

      Saki, my teammate
      チームメイトのサキさん

後に来る名詞の前には , コンマを付けます。

      It was Saki, my teammate.
      チームメイトのサキさんでした。

名詞の後に文が続くときは、名詞の後にもコンマを付けます。コンマでくくることで、英文が読みやすくなります。

      Saki, my teammate, was studying at the library.
      チームメートのサキさんは図書館で勉強していました。

      Mr. Suzuki, my dad's friend, drove us to the campgrounds.
      お父さんの友たちの鈴木さんが私たちをキャンプ地まで車で送ってくれました。

同格を二つ並べる


同格を二つ並べることもできます。

      I went with my friend Ataru and his brother Kei.
      (僕の)友たちのアタルくんとアタルくんの弟のケイくんと三人で行きました。

人の名前以外にも使える同格


スポーツチーム等の団体名


      I cheered for my favorite team, the Hanshin Tigers.
      私は大好きなチーム、阪神タイガースを応援した。

      The band One OK Rock is coming to my town.
      バンドのワンオクロックが私の町にやって来る。

      She is manager of the Falcons, our town's basketball team.
      彼女はのわが町のバスケチーム、ファルコンズのマネージャーです。

場所

      We got off at the next stop, Midorigaoka.
      僕らは次のバス停、緑が丘で降りた。

      I live in Naha, the capital of Okinawa.
      私は沖縄県の県庁所在地那覇に住んでいます。

小説

      I finished reading a novel, Anne of Green Gables.
      小説「赤毛のアン」を読み終えました。



Photo by Pexels

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

0 件のコメント :

コメントを投稿