2017年3月4日土曜日

翻訳者泣かせ! ~ アジアで夫婦が互いを「お父さん」「お母さん」と呼び合う習慣


Pence 副大統領は妻を Mother と呼ぶ?


以前、BSジャパンで「仁」というドラマの韓国版を放送していました。私は一話だけ録画に失敗したので、ネットで検索したら、英語の字幕付きバージョンをみつけて、観ることができました。多分一般の方がアップロードしたのだと思いますがもう削除されています。とても上手に翻訳されていたと思います。

ただ一つ、夫のことを「お父さん」と妻が呼ぶ場面の翻訳が難航したような印象を受けました。名前がわかっていれば、夫の名前で呼ばせていたのでしょうが、分からなかったのか、my son's father (私の息子の父)と訳してありました。

欧米で基本的に、夫婦は名前か愛称で呼び合います。最近第48代米国副大統領の Mike Pence氏のEメールがリークされ、妻のことを Mother と呼ぶということが物議を醸しています。「不自然」「気持ちわるい」など Twitter でもさんざんの言われようです。

米国では中南部で夫婦で Mother や Father、または、Mama や Papa と呼び合うことがありますが、他の地域ではあまりしません。




Amazonで見る

結婚相手を英語でどう呼ぶ?


英語のSNSやメールで結婚相手を呼ぶ場合は my husband や my wife がいいです。

      My wife baked a turkey for my birthday.
      妻が誕生日にターキーを焼いてくれた。

また、普段は呼び捨てにしなくても、英語の場合は照れくさくても名前で呼ぶのもいいでしょう。

      Tadashi and I went shopping for winter clothes.
      タダシと私は冬物の服を買いに行った。

チャレンジャーは Honey や Darling などの愛称で呼ぶのもいいでしょう。照れくさいかもしれませんが、外国人にとってはとても自然に受け入れられます。

      He said, ”Honey, I can't find my glasses."
      彼は、「ねぇ、メガネが見つからないんだけど」と言いました。

英語で夫婦の会話を書くときには上記のように書くことをお勧めします。Mother や Father が使われていると気になって、内容に頭に入ってきません。

このブログの開設当時に書いた記事もご覧ください:

      日記に登場する人たちの呼び方


Photo by Chen Yami

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

0 件のコメント :

コメントを投稿