2016年9月11日日曜日

「奥様は魔女」の登場人物の名前の発音 ~ Darrin, Samantha, Tabitha

「奥様は魔女だったのです」


奥様は魔女」 は日本で最も愛された米国のコメディーのひとつです。8年ものロングランで、放送中に独身だった主人公サマンサが結婚し、やがて母になりました。
番組紹介 Amazon
『奥さまは魔女』は日本における海外TVドラマの金字塔!
1964年から72年まで、アメリカABCテレビのゴールデンタイムに8年間もロングラン放映された人気TVシリーズ。(全254話)
その間の平均視聴率は22.6%。日本もヤマサ醤油、藤沢薬品提供で1966年2月-TBS系でOAされ、最高視聴率30%を超える
人気番組となり、今もどこかで必ずオンエアされている長寿作品である。(日本での平均視聴率22.4%)

今回は、ドラマの登場人物の名前とその発音の仕方を紹介します。ネイティブスピーカーの方と「奥様は魔女」の話しをする時に役立つと思います。

  

「奥様は魔女」の登場人物


「奥様は魔女」登場人物
登場人物ネイティブ発音吹き替え版
の発音
Samatha
Stephens
サメァーン
スティーヴェンズ
サマンサ・
スティーブンズ
主人公、人間と結婚した
魔女
Darrin*
Stephens
ダーン・
スティーヴェンズ
ダーリン・
スティーブンズ
サマンサの夫
Tabitha
Stephens
タービター
スティーヴェンズ
タバサ
スティーベンズ
ダーリン・サマンサの娘
Endorra エンドー エンドラサマンサの母
Larry
Tate
リー
テイ
ラリー
テイト
ダーリンの上司
Louise
Tate
イーズ
テイ
ルイーズ
テイト
ラリーの妻
Gladys
Kravitz
ラーディス
ーヴィツ
グラディス
クラビッツ
スティーブンズ家の
お向さん
Abner
Kravitz
アブネ
ーヴィツ
アブナー
クラビッツ
グラディスの夫
Uncle
Arthur
アンコー
アー
アーサー
おじさん
サマンサの叔父
Aunt
Clara
アーン
クララ
おばさん
サマンサの叔母

* Darrin の第二音節の母音は i ですが、位置的に発音は schwa (曖昧母音)ですので、発音は「レン」や「ルン」のほうが正しいです。


発音ガイド


私が英語講師の頃に授業で使っていたカタカナ表記の発音記号です。英語のスペルを確認しながら発音すると、ネイティブに近い発音になります。

   (中間、語尾の r ) 「ゥ」と発音しながら、唇を丸め、舌を上に反らせるとRの音になります。

   (語尾の l ) 最後や、語尾に「ウ」があるときは、たいてい L の音です。ゥの時のように舌を反らせて発音しますが、唇を横に広げてください。

  ラ行  (先頭、中間の r, l ) Lの時はときは唇を横に開く。Rのときは唇をややすぼめ、舌を上に反らせる。



  ッ の音は意外に少ないので気をつけてください。

  有声音の th 「ダ」や「ド」と表現します。音を出すとき上の前歯に舌を添えながら発音すると、正しい th の音になります。

  無声音の th 前歯の舌を添えな音を出しながら、「フー」と息をいて、続く母音だけを発音します。

  語尾の t Tの音を発音せず、軽い舌打ちのような音を出します。

Amazonで見る

「奥様は魔女」の原題

「奥様は魔女」の原題は Bewitched です。Bewitch は「うっとりさせる」「魅了する」と言う意味で、witch (魔女)という単語が含まれています。過去分詞にすると、「魅了された」と言う意味になり、主人公のサマンサにダーリンが魅了されていたということを表現しているのでしょう。

若干スペルが違う「サマンサタバサ」のバッグ(Amazon で見る)




Bewitched title card image: Wikipedia

Pronunciation photos: Aiyshah's English Page

公式サイト

ブログランキング・にほんブログ村へ

0 件のコメント :

コメントを投稿