2016年5月28日土曜日

ポジティブではない英語の形容詞 ~ I'm going stir crazy.

アイルランドのダブリンにある刑務所

「ハッピー」ではない形容詞


今回はちょっとネガティブな感情の英語表現を見てみましょう。

感情に付ける動詞は次の通り:

  • be 動詞 Am, was, will be などそれぞれ「 ~ である」「 ~ だった」「 ~ になる」
  • get Am getting, gets, など「(徐々に) ~ になる 」
  • become は get とほぼおなじ意味ですが、get の方が口語的です
  • feel 「感じる」という意味
今回登場する表現は少見出しに英和辞書へのリンクを貼ってあります。偶然ですが、これらの表現は辞書のページのしたの方までスクロールしないと私がご紹介した意味がでてきません。普段、英和辞書を調べても意味がわからない時は下の方へ「掘り下げる」ことをお勧めします。

辞書の定義の下の方にあるために中々日本で広まっていないような気がするので、使える日本人はカッコイイと思います。

そのままでネガティブな形容詞

まず、原形でネガティブな形容詞を見てみましょう。ここでの「ネガティブ」は「ハッピーではない」という意味で捉えてください。

stir crazy ずっと家にいてイライラしている


Stir はイギリス系のスラングで、「刑務所」という意味だそうです。Stir-crazy とは「長い間収監されていて、頭がおかしくなる」という意味ですが、日常生活では、「ずっと出かけられなくてイライラしている」という意味で使われます。アウトドア派の人が陥りやすい状況かもしれません。

  I was home all weekend doing my homework. I got stir crazy.
  週末はずっと家で宿題をしていたので、イライラした。

  He goes stir crazy during typhoons.
  彼は台風の出かけられないのでイラついてしまう。

Go stir crazy の go は「(精神異常)になる」、「(異常な行動や状況)に走る」という意味に使われます。Go wild, go rampant など。


  
私がこの表現に出会ったのは日本では上映されなかった Stir Crazy というジーン・ワイルダーとリチャード・プライヤー主演のコメディー映画です。監督はあのシドニー・ポワチエ(!)日本では上映されなかったこの映画をAmazonで調べたら、VHSバージョンしか販売してませんでしたが、2000年にDVD化されているようです。

depressed 落ち込んでいる


Depressed は「うつ状態である」と「落ち込んでいる」の二通りの意味がありますが、動詞で使い分けます。ちなみに「うつ病」は clinical depression と言います。

「うつ状態」には be 動詞、「落ち込んでいる」には feel を付けると分かりやすいです。

  Mom has been depressed since Dad passed away last month.
  先月父が亡くなって以来、母はうつ状態になっています。

  I feel depressed on rainy days.
  雨の日は落ち込んでしまう。

ingをつけると名詞を修飾する形容詞になります。

  This is such a depressing movie.
  なんて暗い映画なんだ。

withdrawn 心を閉じている


辞書で調べると、withdrawn には「引きこもった」というような意味が出てきますが、日本の「引きこもり」とはちょっと意味が違います。英語のウィキペディアでも「引きこもり」はhikikomori と訳さずにローマ字表記で掲載されています。

Withdrawn は肉体的ではなく、精神的な意味で「心を閉じている」状態です。英語辞書でのWithdrawn の定義は
very quiet and usually shy : not talking much to other people
おとなしくて、シャイ : あまり人と話さない
となっています。「社交性がない」と捉えてもいいでしょう。

例文を見ると分かりやすいかもしれません:

  My brother has been withdrawn since he was laid off.
  兄は仕事を解雇されて以来、誰ととも話さなくなった。

  Sarah is a very intelligent but withdrawn student.
  サラはとても知能が高いですが、おとなしくてシャイな生徒です。

vulnerable 傷つきそう(で怖い)


Vulnerable には「脆弱」という意味がありますが、人間の感情で言えば、「とても傷つきやすい」という状況です。

好きなときに告白する時や、酷いショックを受けている人は vulnerable  な精神状態です。

心を開いていると、脆弱性があるという感じです。

  A: Will you be my girlfriend?
  B: What? We're best buddies!
  A: Come on! I'm feeling vulnerable here.
  
  A. 僕の彼女になってくれない?
  B: えっ?私達、友達でしょ。
  A: 今傷つきやすいので、からかわないで。

(ここでの Come on. の意味は英和辞典でみつけられませんでしたが「苛立ちやもどかしさを表現する感嘆詞」です。また、here は「今、ここで」とい理解してください。)

  Leave him alone. He's feeling vulnerable after a bad breakup.
  (彼を)そっとしておこう。ひどい(悲しい)別れの後で傷つきやすくなっている。

indifferent 無関心、「どうでもいい」という気持ち


この単語は英語と日本語と大きな違いはありません。

  My daughter says she's indifferent about our divorce.
  娘は私達の離婚に関して、無関心だと言っています。

  He was feigning indifference about the matter.
  彼はその件については、無関心を装っていた。

  I am indifferent about where to go out for dinner. You choose.
  どこへ夕食を食べに行くのかどうでもいいんだ。君が選んでいいよ。



接頭辞 un や in が付いたネガティブ形容詞


次に出てくる形容詞は un や in を付けることで、ネガティブになる形容詞です。接頭辞を除けば、反対の意味になります。

お気づきかもしれませんがこのリストには indifferent は含まれていません。Indifferent は in を除くと、正反対の意味にはならないからです。(理由はわかりません。)

unfocused 集中していない、できない


Unfocused は「集中していない、できない」という意味ですが、「目が冷めていない」「落ち着かない」という意味で使われることがあります。

  I am pretty unfocused before I have my morning coffee.
  朝、コーヒーを飲むまでなかなか集中できません。

  The students became unfocused after they heard the explosion.
  生徒たちは爆発音を聞いてから、集中できなくなった。

unmotivated やる気が無い


「やる気がない」よりは優しさがある unmotivated という表現です。Motivation さえあれば、できるだろうという考えたです。

  Algebra is my worst subject. I feel unmotivated to do my homework.
  数学は一番苦手な科目。宿題をする気になりません。

unhappy 満足していない


Happy という言葉には「幸せ」「嬉しい」の他に「満足している」という意味があります。対義語は「不満」という意味なこともあります。

  I am very unhappy about my performance report.
  勤務評価に関して不満がある。

  I think he's unhappy with married life.
  彼は結婚生活に満足していないような気がする。
  

今回紹介した表現は率直な気持ちを表現することに役立つと思います。ぜひブログ、SNS、メールなどでご活用ください。


0 件のコメント :

コメントを投稿