2016年1月16日土曜日

「チョイス」は名詞です ~ We offer a choice of 12 colors.

I chose the red bracelet.

Choice は「選択肢」


チョイス」という言葉は日本ではもっぱら動詞として使われますが(「チョコレート味をチョイスしました」など)、実は名詞なのです。英語の choice は、「選択肢」や「品揃え」「種類」という意味です。

  We offer a choice of twelve colors.
  12種類の色(の商品)を取り揃えています。

  Select from a choice of over 300 designs.
  およそ300種類のデザインからお選びください。

  Pinot noir is an excellent choice of wine to pair with light seafood.
  ピノ・ノーアルはライトのシーフードに合わせるには最良のチョイスです。





Pinot Noir


「チョイスする」を英語で表現する



日本でいう「チョイスする」を英語はどう表現したらいいでしょう?二通りの方法があります。まずは、最も一般的な choose がおすすめです。(過去形は chose、過去分詞 は chosen.)

  All the doughnuts look so good. I can't choose just one.
  どのドーナツもおいしそう。一つだけ選ぶなんて無理!

  I chose the red bracelet.
  私は赤いブレスレットを選びました。

  Sarah chose chicken for her in-flight meal.
   サラはチキンを機内食に選びました。

  You chose wisely.
  あなたは賢い選択をした。

  The judges have chosen Yamada High School as champion of this year's contest.
  審査員は今年のコンテストのチャンピオンをして選びました。

  Choose your favorite color.
  お気にいりの色を選んでください。


どうしても choice という単語を使いたいのであれば、 make a choice という表現があります。

  Make a choice by pressing the Select button.
  「選択」ボタンを押して、お選びください。

  I had to make a choice between three courses.
  私は3つのコースから一つ選べなければならなかった。

  You made the right choice.
  あなたは正しい選択をした。


日本人同士で「チョイスする」というのは問題がありませんが、英語では choice と choose を正しく使い分けなければ、通じるのに時間がかかります。気をつけましょう。  


Photo by Pat Herman


にほんブログ村 英語ブログへ
にほんブログ村

0 件のコメント :

コメントを投稿