2015年5月2日土曜日

ネイティブスピーカーを混乱させるかもしれない
12の和製英語

I'm confused.
Mental Floss という雑学サイトで12 "Made-in-Japan" English Terms That Might Confuse English Speakers (英語の(ネイティブ)スピーカーを混乱させるかもしれない12の和製英語)という面白い記事を見つけました。(記事の大まかな内容はこちらの自動翻訳をお読みください。)

日本へ遊びに行く前にコミュニケーションのレベルアップ(これまた和製英語)のために参考してしてください、と紹介されています。

12の和製英語は次の通りです。当ブログで少しでも触れた和製英語は鬼の首を取ったようにリンクを貼ってあります。

 1. バイキング 正しくは、smorgasboard, buffet 記事では食べ放題のことをバイキングと名づけたのは帝国ホテルだと説明しています。

 2. ドンマイ 正しくは、Don’t worry about it. Don't mind というと「気になりません」の意味だと思ってしまいますが、実はイギリス英語の"Don't pay that any mind"(=気にするな)が語源だと説明しています。

 3. マイペース dances to the beat of his own drummer (独自のドラムの音で踊る)が近いと書いてあります。例文は「オノ・ヨーコさんさんはマイペース。」
 

 4. ワンピース dress 「水着ではなく、ドレスのことです。」という説明に吹いてしまいました。

 5. ハンドルキーパー designated driver 「飲酒運転に厳しい日本では重要な存在。」

 6. コンセント power outlet 私も知りませんでしたが、コンセントの語源は concentric plugという専門用語らしいです。

 7. ホッチキス stapler 日本で初めて発売されたのがホッチキス社のstapler (ステイプラー)だったそうです

 8. シャープペンシ mechanical pencil 「尖ったえんぴつではなく、メカニカルなえんぴつのこと。」

 9. バイク motorcycle 「日本人に、5歳の子供にバイクの乗り方を教えた、と言ったら、きっと驚くでしょう。」英語では普通バイクは自転車のことを言います。

 10. ベヒーカーbaby stroller 「赤ちゃんがべヒーかーでお散歩に行ったとしたら、赤ちゃんが自動車を運転するわけではなく、乳母車に乗っで出かけたという意味。」

 11. ロマンス・グレー silver fox 「映画『50シェイズオブグレー』とは全く関係なく、白髪のステキな男性のこと。」

 12. マンション condominium-styled apartment 「日本人のお友達にマンションに遊びに来てください、と誘われても、大理石の床や、室内プールのある大邸宅は期待しないでください。」

この記事を書いたのは日本在住のアメリカ人女性。きっと日本へ来たばかりの頃にこれらの和製英語の意味がわからなくてとても困ったのではないかと思います。

このような記事で和製英語が広まれば、立派なスラングとして認識してもらえるとでしょうが、やはり正しい英語で表現することがより親切で伝わりやすいと思っています。

和製英語は日本人同士で使いましょう。

Image by windchime


にほんブログ村 英語ブログへ
にほんブログ村

0 件のコメント :

コメントを投稿