2016年7月17日日曜日

動詞を強調する do ~ I do understand

Do で動詞の原形を強調する


「動詞の前に do を付けるとその動詞を強調する」ということは学んだことは会っても、多くの方々は活用できていないかと思います。

エレビス・プレスリーの名曲 Hawaiian Wedding Song の最後のにも「強調の do 」が出てきます。お聴きください:




     I do love you with all my heart.
     心を込めて君を愛している。

この do は結婚式の誓いの言葉の流れから来ているような気がします。

     Pastor: Do you take this man to be your lawfully wedded husband?
     Bride: I do.
     牧師: この男を伴侶とすることを誓いますか? (日本語訳: Musicalife)
     新婦: 誓います。

裁判の宣誓などで使われます。:



     Court Clerk: Do you solemnly swear that you will tell the truth, the whole truth, and nothing but the truth, so help you God?
     Witness: I do.
     裁判所書記官: あなたは真実を、すべての真実を、真実のみを述べると誓いますか? (日本語訳: まちゃつの徒然日記)
     証人: 誓います。

I do. は「誓います。以下同文。」という具合に誓いの言葉を省略しています。略さずに表現すると:

     I do take this man to be my lawfully wedded husband.
     私はこの男を伴侶とすることを誓います。

     I do swear that I will tell the truth, the whole truth, and nothing but the truth so help me God.
     私は真実を、すべての真実を、真実のみを述べると誓いますか。

となります。しかし長くなるし、これだけの言葉を覚えるのが大変ということもあるでしょう。

 do を加えると 文字をbold (太文字)にするような効果があります。I swear や I take だけよりも強い意志を感じさせます。

日常会話での強調の do


質疑いをかけられた時、反論をしたい時、激しく賛同したい時などにく強調の do を使います。Really や very much 等の副詞を使って強調するのに似ています。

     A: You don't love me.
     B; I do love you.
     A: 愛してないのね。
     B: 愛しているよ。

     A: You won't understand.
     B: I do understand.
     A: 君には理解できない。
     B: 理解できるよ。

     Mom: You can't go out until you finish your homework.
     Son: I did finish it!
     母: 宿題を済ませないなら出かけてはだめよ。
     息子: (宿題は)終ったてば!

     A: I hope you like cappuccino.
     B: I do like it.
     A: カプチーノがお好きだといいんだけど。
     B: 大好きだよ。

     A: The red ink will arrive tomorrow.
     B: I hope so. I do need them as soon as possible.
     A: 赤いインクは明日届きます。
     B: そうだといいけど。できるだけ早く必要なのよね。

     A: You forgot to write your name.
     B. I did write it. On the bottom of the page.
     A: 名前を書くの忘れてる。
     B: 書いたよ。下の方に。

     A:  You forgot to bring the charcoal?
     B:  Yes, but I did bring the matches.
     A:  木炭を持ってくるのを忘れたの?
     B:  うん、でもマッチは持ってきた。

     A:  We don't know for sure if Bob took the package.
     B:  We do know that Bob was the last person who left the office.
     A:  ボブが小包を持って行ったかわからないじゃないか。
     B:  はっきりしているのは、彼が一番最後に事務所を出たということだ。

相手の言ったことを肯定するときにも 強調の do を使います。

     A: Didn't you say you are going home early?
     B: I did say so but the dinner party got cancelled.
     A: 今日は早く帰るって言ってなかった?
     B: 確かにそう言ったけど、夕食会が中止になってさ。

Do が二つ並ぶこともあります。

     A: Do you do windows?
     B: I do do windows but I specialize in doors.
     A: 窓も取り扱っているんですか?
     B: 確かに窓も取り扱っていますが、専門はドアです。

上の例文での do windows はシチュエーションによって、「取り扱う」の他に、「ペンキを塗る」「掃除をする」「制作する」と捉えることができます。


Photo by Caio.

にほんブログ村 英語ブログへ
にほんブログ村
  

    

0 件のコメント :

コメントを投稿