2014年3月28日金曜日

Books About Diaries

「アンネの日記」を英語で読んでみませんか?

今回は日記の形で書かれた英語の本を紹介します。英語で日記を書くために参考になる本はないかAmazonで検索して見つけた7冊の本です。左の画像をクリックすると、Amazonでジャンプして本の詳細をご覧いただけます。(画像が表示されない場合はタイトルをクリック。)中を閲覧できる本もあるので、ぜひチェックしてください。

Diary Of A Wimpy Kid (Book 1) Diary Of A Wimpy Kid (Book 1) by Jeff Kinney

中学生のグレグの日記を通して彼の家庭や学校での生活を描いていく。文面は手書きになっていて、落書き風な挿絵が笑いをさそう。中高生向けの本ですが、口語で書いてあるので日本人にとっては少し読みにくいかもしれません。しかし、この本を読破すれば、アメリカの中学生の生活が理解できて、ネイティブの英語になれることが出来るでしょう。
The Freedom Writers Diary: How a Teacher and 150 Teens Used Writing to Change Themselves and the World Around Them The Freedom Writers Diary: How a Teacher and 150 Teens Used Writing to Change Themselves and the World Around Them by Erin Gruwell

この本は英語講師時代に同名の映画を観た生徒に薦められましたが、まだ読んでいません。Amazonのページで本の中身を閲覧してみると、ぜひ買って読みたいと思いました。1994年のカリフォルニアの新任高校教師の取り組みに関するノンフィクション。ホロコーストについて生徒たちが何も知らないということに衝撃を受けた若い女子教師が日記を書く授業を通して生徒たちと人権について考えていく物語(のようです。)
The Diary of a Young Girl Anne Frank the Diary of a Young Girl

私が初めて「アンネの日記」を読んだのは8年生(中学2年生)の時でした。自分と年が近い女の子がこれほどの壮絶な経験をしたことに大きなショックを受けました。私の住む沖縄は先の大戦で激戦地で多くの尊い命が失われ、今でも米軍基地残っていて、日常的に平和について語り合い、祈っています。戦争のこと人種差別のことに関して改めて考えさせられた一冊でした。
The Princess Diaries The Princess Diaries by Meg Cabot

ジュリー・アンドリュース、アン・ハサウェイが主演した映画「プリティープリンセス」の原作。本を閲覧したところ、英語圏の中高生向けのようですが、最初に紹介した Diary of a Wimpy Kid よりはずっと読みやすい本です。辞書を引きながらでも楽しく読み進むことができる一冊です。


Dear Dumb Dairy #1: Let's Pretend This Never Happened (Dear Dumb Diary) Let's Pretend This Never Happened: Jim Benton's Tales From Mackerel Middle School (Dear Dumb Diary) by Jim Benton

英語圏の小学校高学年向けの大人気の本ですが、レビューを読むと保護者には評判が悪いようです。コンプレックスや不満が多い少女が日々の生活で直面するハプニングに立ち向かう様子を描いています。残念がら閲覧できませんが、とても興味がそそられます。
Diaries of an English Rogue Abroad Diaries of an English Rogue Abroad by Kevin Courtney

世界中を旅した後に香港で亡くなったバックパッカーのな旅行記。時には指名手配になったり、抑留されたり、リスクを伴う行動をしたり、危険な目に遭ったり、壮絶な旅の記録。Kindleバージョンのみ。
Bridget Jones: Mad About the Boy Bridget Jones: Mad About the Boy by Helen Fielding

レネー・ゼルウィガーが主演した同名のラブ・コメディー映画の原作です。イギリス英語で抱えれているので若干読みにくいかもしれませんが、アメリカとイギリスの英語の違いを比べるのも楽しいでしょう。若い女性が共感できるような内容になっているようです。

この中で私が読んだことがあるのは Wimpy Kid と「アンネの日記」だけです。最近は読書をするまとまった時間が作れていないのですが、一冊ずつ読んでいこうと思っています。たぶんこれからは愛用のAmazon電子ブックリーダーKindle HDで読める電子図書しか買わないと思います。後日Kindleを紹介する記事を書こうと思います。


Kindle Fire HDX 7 16GB タブレット
Amazon (2013-11-28)
売り上げランキング: 477


にほんブログ村 英語ブログ 英語ライティングへ
にほんブログ村

0 件のコメント :

コメントを投稿