2016年5月2日月曜日

一着でも複数形 ~ a pair of jeans


単数なのに復数形の名詞


英語では、「二股」、「一対の部品でできたもの」の中には複数形で呼び、単数形がないこと場合があります。

二股のもの:

足を入れて履く服はほとんどが複数形です。

  pants パンツ、ズボン
  jeans ジーンズ
  shorts ショーツ
  culottes キューロット
  bottoms ボトムズ


一対の部品でできているもの

これらはつながっている状態なので、いつでも複数形です。

  scissors ハサミ
  pliers ペンチ
  tweezers ピンセット
  tongs トング (二股のものもあります)

二つで一組のもの

左右対処のものや、同じものがペアになったものもあります。片方の場合は単数形で呼びます。

  chopsticks お箸
  shoelaces 靴紐
  skis スキー
  shoes 靴
  socks くつ下
  stockings ストッキング
  gloves 手袋
  earrings 耳飾り

冠詞を付けない場合  


これらの「一対名詞」をセンテンスで使う場合、冠詞の the や a を付けるべきなのか迷いますね。

特定な一対名詞ではなく、一般的に話す場合は、冠詞無しで表現します。

  It is dangerous to run with scissors
  はさみを持って走ると危険です

  It is okay to wear jeans to work on Casual Fridays.
  カジュアルフライデーにはジーンズで出勤してもかまいません。

  Please use tongs to pick up donuts for purchase.
  お買い上げになるドーナツはトングでお取りください。

  I never learned to use chopsticks properly.
  お箸を上手に使えない。

具体的なものには a pair of を付けるといい


一対名詞のものが一つのとき、複数形の名詞なので冠詞の a を付けるのは不自然なので、 A pair of ~ (~を一対) と表現するといいです。

発音が難しく感じる人は「ア・ペアラ」と発音しましょう。

     a pair of pants = ア・ペアラ・ペァーンツ

という具合に。声に出してそのネイティブさを楽しんで見てください。

  May I borrow a pair of pliers?
  ペンチを貸していただきますか?

  I packed a pair of culottes to wear on the beach.
  ビーチでは履くためのキュロットをカバンに詰めました。

  She bought a pair of gold earrings.
  彼女は金のイヤリングを買いました。

  カゴの中にはスニーカーが一足入っていました。
  There was a pair of sneakers in the basket.

「何足も」「何枚も」「3組」など、一対名詞の複数形も見てみましょう。

  She owned several pairs of designer shoes.
  彼女は何足もデザイナーブランドの靴所有していた。

  I've sold only three pairs of slacks today.
  今日はスラックスを三枚しか販売できませんできた。

  He bought two pairs of safety boots at the sale.
  彼はセールで安全靴を二足買った。



冠詞なしでもOK

A pair of を付けずに、冠詞なして言っても問題ありません。

  I bought socks, a T-shirt and a scarf.
  くつ下と、Tシャツ、スカーフを買いました。

既出のものには the を付ける

既出であれば、the を付けます。

  The sandals look very nice on you..
  サンダルが似合ってる。

  Please return the scissors here after you've used them.
  使った後はハサミはここに戻してください。


ペアの名詞は、片方の場合は単数で表現します。

  There is a hole in my left shoe.
  左の靴に穴が開いている。

  This chopstick is broken.
  このお箸は折れている。

  One shoelace is longer than the other
  片方の靴紐が長い。


とにかく複数形

日本人が苦手な複数形ですが、一対名詞を必ず複数形で言うことを心がけましょう。その方が話しが伝わりやすくなります。

突っ込まれることも防げます。

  A. I am looking for a tennis shoe.
  B. Just one shoe? The left or the right?
  A. テニスシューズを買いたいのですが。
  B. 片方だけ?左、それとも右?
 

Photo source: pexels.com

にほんブログ村 英語ブログへ
にほんブログ村

0 件のコメント :

コメントを投稿

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...