2016年4月10日日曜日

もう on foot を使うのをやめませんか?

They walked.


日常会話で「徒歩で」とあまり言わないように


友達と予定を立てるときにこうは言いませんね。

  A: どうやって行く?
  B: 近いから、徒歩で行こう。

「徒歩」と言う言葉はどちらかと言うと、文語ですね。不動産の広告や、旅行パンフレットの日程表、テレビのニュース、新聞などで見聞きすることはあっても、日常的には使いません。この会話の方が自然かもしれません。

  A: どうやって行く?
  B: 近いから、歩いて行こう。

これだと native speaker にすぐに伝わります。:

  A. How are we getting there?
  B: Let's walk. It's not very far.

これはちょっと変:

  △B: Let's go on foot. It's not very far.

と表現すると、伝わりますが、ちょっと不自然に聞こえます。

日本語で「徒歩で行こう」と言わないのと同じです。参考までに、Google で検索した結果は次の通り:

  徒歩で行こうよ。 6 件

  歩いて行こうよ。 86,200 件



On foot とwalk の使用回数を比べる


  How do you get to school?
  学校にはどうやって行きますか?

と質問されて、答えが「歩きます」と答える場合、二通りの表現が考えられます。I go to school on foot. と I walk to school. 

Google でフレーズ検索してみると次の結果がでました。

  I go to school on foot. 約 51,100 件

  I walk to school. 約 280,000 件

圧倒的に、I walk to school. が多く使われています。さらに、 I go to school on foot. が使われているページを見てみると、多くは、「この表現は正しいですか?」と、英語を第二言語として学んでいる人が、ネイティブスピーカーへの質問がしていること多いことに気づきます。

私が I go to school on foot. のような表現を初めて聞いたのは、日本の教育施設や学校で英語を教え始めた頃でした。「えっ、なぜそ言う?」と思いました。教科書に書いてあることを否定するわけにもいかず、密かに違和感を抱いていました。

先日、SNSで We went to the concert on foot. という表現を見かけて、この記事を書くことにしました。

Vanessa先生も言ってます


記事のためのリサーチをしていると、Speak English with Vanessa というサイトの"Don't Use 'On Foot'(On Foot をやめましょう)" という記事にたどり着きました(came across)。

Vanessa先生(苗字不明)は海外で英語講師を務めた経験があり、サイトでは「自然な英語」を推奨されています。記事では、海外の英語の教科書に go on foot が載っている、と書いてあります。 On foot の代わりに使える表現もリストアップされているので、ぜひチェックしてください。

Vanessa先生の記事に埋め込まれている動画です。



とてもわかり安い英語ですので、数回再生してみてください。最初から全て聞き取れなくても大丈夫。再生する度に少しづつ多くの単語が聞き取れるとはずです。こういった積み重ねで、リスニングのスキルが上がっていきます。

Walk と on foot の使い分け


「歩いて」と言いたい時には walk を使います。

  It's a 10 minute walk from the train station to my apartment.
  僕のアパートまで駅から歩いて10分だよ。

  Let's walk to the cliff.
  崖まで歩いて行こう。

  Are you walking home today?
  今日は歩いて帰るの?

  I walk to the bus stop and take the bus.
  バス停まで歩いてから、バスに乗ります。

  We will walk to to temple and then have lunch at the park nearby.
  歩いてお寺まで行って、その後近くの公園でお昼にしよう。

日常会話、メール、SNSでは、ぜひ walk をお使いください。

「徒歩で」と言いたい時には on foot を使います。

  The apartment is 10 minutes on foot from the train station.
  アパートは駅から10分です。(不動産での説明)

  We will go to the temple on foot and then have lunch at the park nearby.
  お寺へは徒歩で行き、その後、近くの公園で昼食にします。(ツアーガイドによる説明など)

  The refugees crossed the border on foot.
  避難民は徒歩で国境を超えた。(ニュースなど)

旅のブログなどで、旅行中の移動方法を表現する場合は不自然ではありません。非日常的な話でしたら、違和感がありません。

  I went on foot to the cathedral.
  徒歩で、大聖堂へ行きました。

Google での検索結果: went on foot to

英語の面接なら、on foot よりも walk を使おう 


学校や職場の面接で英語で質問されるとき、面接官が欧米人であれば、質問の答えが「徒歩で」だとしたら、I walked here. と答えた方が評価されます。きっと、(面接官はきっと笑顔になります。)

ただし、面接官が日本人であれば、I came on foot. でも問題はありません。


わかっていただきたいのは on foot が walk よりも丁寧な言葉ではないということです。用途が違うだけです。適切に使い分けましょう。


参考にしたページ: Speak English with Vanessa "Don't Use 'On Foot'"

Photo by Ingo Joseph

にほんブログ村 英語ブログへ
にほんブログ村

0 件のコメント :

コメントを投稿

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...