2016年4月4日月曜日

「メモ」と「ノート」 ~ 日英の意味の違いを整理しよう

これは notepad

日本人の「メモ」と「ノート」の使い方が英語のネイティブスピーカーにはわかりにくいらしく、何度かどういう意味なのか説明したことがあります。日本語で話すときには問題ありませんが、英語で表現するときのために使い方を正しく使えるようになりましょう。

Note というのは日本の「メモ」


Weblioの英和辞書を調べると note は「(短い)記録、覚え書き、メモ」だと書いてあります。Notebook が「帳面」で、note はその中に綴られている記録や覚書だということです。

英語辞典 Merriam-Webster を note の3d項目を見てみると、a short informal letter (略式の短い手紙)と書いてあり、日本でいう「メモ」に近いです。付箋紙(ふせんし)に書いて、同僚のパソコンに貼り付けるのは note です。付箋紙自体は sticky note (ひっつくノート)といいます。

  I left a note on your computer about the meeting.
  君のパソコンに会議ついてのメモを貼っておいた。

  There was a note on the fridge saying, "The cake is for dessert."
  冷蔵庫に貼ってあるメモに「ケーキはデザート用です。」と書いてあった。

  The note says, "Enter from the back."
  メモには「裏から入れ」と書いてある。

  The password is written on the sticky note.
  パスワードは付箋紙に書いてある。

帳面は note ではなく、notebook と言います。Note は notebook の中に書いてある物です。

  She bought a notebook for her English class.
  彼女は英語の授業のためにノートを買った。

  I take classroom notes in my leather-bound notebook.
  授業のノートを革張りのノートブックに取る。

Note とは気づいた点を口頭で伝えるときにも使われます。

  My dancing coach gave me a few notes about my performance yesterday.
  ダンスのコーチが私の昨日の演技について気づいて点を話してくれた。

「ノートパソコン」は英語で laptop といいます。Lap が「膝」で top が「上」。膝の上で使うパソコンという意味になります。

  I bought a new tablet to replace my old laptop.
  古いノートパソコンを新しいタブレットに買い換えました。



::::::::::::::::

Memo は日本の「業務連絡」のメールや文書


Note が「メモ」なら、memo はどういう風に使われているのでしょう?

Memo というのは memorandum の略で、日常会話では日本の「業務連絡」と似ています。紙に手書きや印刷して配られる場合と、社内メールとして送られ場合があります。

  I have sent you a memo about our new product.
  君宛に新製品に関するメールを送っておいた。

  He hadn't received the memo about tonight's attire.
  彼は今夜の服装に関する連絡を受け取っていなかった。

Didn't get the memo って「常識を知らない」という意味?


職場意外で didn't get the memo という表現が使われるときは「話しが伝わっていない」という意味です。業務連絡や仲間の内メール等を読んでいないと、重要な情報を知らなかったり、約束事、予定の変更などがわからないことがあります。

  Everyone is dressed so casually. I guess I didn't get the memo.
  みんな、カジュアルな服装なんだね。聞いてなかったよ。

  Was I supposed to bring the drinks? I didn't get the memo.
  僕がお酒を持ってくることになってたの?聞いてないよ。

「Memoを受け取っていない」人はみんなとは違う言動や行動を見せることがあります。その流れて、常識を知らない人やルールを守れない人が「メモを読まなかったの?」と質問されることがあります。

  You can't smoke here. Didn't you get the memo?
  ここは喫煙禁止ですよ。それぐらい常識でしょ?

  She didn't get the memo about putting sunscreen on her kids before taking a walk.
  彼女は、散歩に行く前に子どもたちに日焼け止めをつけなければいけないことを知らなかったんだね。

あまり人を見下したり、バカにしていない表現なので、私はこのような didn't get the memo の使い方は好きです

  


Google ニュース検索: didn't get the memo


日本の「メモ帳」は英語で notepad と言いますが、日本製のメモ帳は memo pad として売られているようです。(Google 画像検索note pad)

  I think I wrote down the price of the rug in my notepad.
  メモ帳にじゅうたんの値段を書いてあると思う。
  

Memo pad というと、Asus のタブレットを思い浮かべる人のほうが多いかもしれません。

テレビショッピンなどで、「メモのご用意を」とよく聞きますが、英語ではこう言います。

  Have a pen ready.
  ペンを用意してください。

 
Amazon

Photo by Jeff Prieb


にほんブログ村 英語ブログへ
にほんブログ村

2 件のコメント :

  1. 詳しい解説、有難うございます。頭の中で整理が出来たような気がします。
    画像検索すると分かりやすいですね。これから利用したいと思います。

    返信削除
  2. 画像検索は意外に貴重な学習ツールですよね。私は日本語を調べるために利用しています。最近調べたのが「甍(いらか)」です。

    返信削除

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...