2016年1月28日木曜日

Asking for a Favor in English ~ 英語でやんわりとお願いする

Could you please give me a hand?


実は Please だけでは、ちょっと強引


人様に英語でお願いをしたい時に Please+動詞の原形と表現すると学びますが、実はこの表現はちょっとだけ強引です。相手に有無を言わせない印象があり、命令することよりも少しだけやんわりという程度ので、自己主張するときや。禁止事項を述べるときに用いられます。

  Please remove your feet from the table.
  テーブルに足を乗せないで。



Please の前にプラスαを付けるとやんわりする


Would you や could you などを please の前に加えるだけで、遠慮や気づいかいを感じられるお願いの表現になります。Could you possibly を加えると、「お願いしていいでしょうか」とさらに控え目な印象になります。

今回は Asking for a Favor in English (外部記事)に掲載されている例文を中心にやんわり度を私の独断でランキングして紹介します。


やんわり度1: Please + 動詞の原形


相手の他の選択肢を与えることができないときや、強めにお願いしたいときは、このパターンがおすすめです。強制力は意外に強いです。

  Please refrain from smoking in the building.
  屋内での喫煙はご遠慮ください。

  Please don't call me Honey.
  私をハニーと呼ばないで。


やんわり度2: Would you + 動詞の原形?Could you + 動詞の原形?


Would you や Could you +動詞の原形の組み合わせで質問すると、Please ほどは強制力がない上、はっきりとお願いしているわけではなので、相手も断りやすいという利点があります。直訳すると「あなたは~してくれるだろうか?」と質問していて、かなり遠回しです。Favor は「頼みごと」という意味です。

  Would you do me a favor? I need some help.
  ちょっと頼んでいい?手を貸してほしいだんけど。

  Could you do me a favor? I'm late for work ...
  ちょっとお願いできるかな?仕事に遅刻しそうなので…。


やんわり度3: Could you please + 動詞の原形 + 疑問符(?)


Could you や Would you を please に付け加えるだけで、一段と腰が低くなりますが必死であることが伝わります。「お願いしていい?」と言いたい時に使える表現です。

  Could you please take me to work?
  職場まで送ってもらえないかな?

  Could you please lend me a hand?
  ちょっと手を貸してもらえるかな?


やんわり度4: Could you possibly + 動詞の原形 + 疑問符(?)


「~することは可能でしょうか?」と遠慮がちにお願いしたら、相手は「今は可能ではないです」などと断りやすい配慮のある表現です。頼みにくい事柄に最適の表現です。

  Could you possibly take some time off to help?
  お仕事を休んで手伝ったいただくことは可能でしょうか

  Could you possibly work overtime today?
  今日、残業してもらうのは難しい?


やんわり度5: Could I ask / bother / trouble you + 不定詞 + 疑問符(?)


やんわり度トップ!とても遠慮がちに、相手の都合を気にしつつ、丁寧にお願いしたいときに使いたい表現です。ここでの bother や trouble は「面倒をかける」という意味です。

  Could I ask you to help my brother?
  私の弟に力を貸していただけないでしょうか?

  Could I bother you to give a ride to work?
  できれば、私を車で職場まで送ってもらえないかな?

  Could I trouble you to open the door for me?
  恐れ入りますが、ドアを開けていただけないでしょうか?


このランキングの中で、Please が一番やんわり度が低いことは驚きかもしれませんが、あえて Please の方が効果的な場面もあります。また、 Could I trouble you...? は遠慮がちすぎて大げさに聞こえることもあります。TPOに合わせて使い分けられるようになるのが理想です。


参考記事: Asking for a Favor in English

Photo by Ned Horton

にほんブログ村 英語ブログへ
にほんブログ村

0 件のコメント :

コメントを投稿

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...