2015年9月26日土曜日

No と not の違い

I have no money.

「~がない」と「~ではない」に別れる


No と not の違いが良くわからない日本人が多いと思います。日本語では全て、「無い」で表現できるのに、英語では二種類の「無い」があります。

大雑把に分けると no は人や物などの名詞に使い、 not は状況や動作を否定するときに使います。

No は 「~がない」「~はない」


「お金がない」「ガソリンが無い」など形のあるもの「希望がない」「平和がない」などの形の無いものが存在しない時や、なくなっているときには no を使います。

名詞は数えられる名詞と、数えられない名詞に分けられますが、数えられない名詞は単数形で表現します。

  I have no money.
  お金がない。

  There is no hope.
  希望がありません。

  I see no joy in this place.
  この場所には喜びがない(= 見ることができない)。

「一つも」や「一人も」など、数えられる名詞が無い場合は、複数形で表現するのでに注意しましょうださい。

  There were no students at the park.
  公園には学生が一人もいなかった。

  There are no spoons.
  スプーンが一つもない。

  They had no bananas in stock so we bought strawberries.
  バナナの在庫がなかったので、いちごを買いました。

  No sandwiches were ordered until noon.
  お昼まで、サンドイッチの注文はひとつもなかった。

思想的なことや一般論で「~する人はいない」などという場合は単数形で言います。

  No child should live in fear.
  子供は不安の中で暮らすべきではない。

  No animal will be abused here.
  こちらでは、虐待される動物はいません。(=動物は虐待されません。)

  There is no spoon.
  スプーンは存在しません。(映画「マトリックス」に出てくるシーンのようです。)

  There is no girl named Alice here.
  ここにはアリスという名の女の子はいません。(刑事ドラマのセリフみたいです。)

このように単数の数えられる名詞に no が付いている場合は「小難しい話」な場合が多いので、日常会話でははあまり使わないと考えてもいいでしょう。




Not は動詞の否定や「ではなく」「ではない」「しない」という表現に


動詞の否定文に not を使いことはよくご存知だと思います。

  I do not intend to resign.
  私は辞任するつもりはない。

  They did not return the lawnmower.
  彼らは芝刈り機を返却しなかった。

「~ではなく」「ではない」

  He was not very happy.
  彼はあまり満足していませんでした。

  Ask James, not his wife.
  奥さんではなく、ジェームスに聞いてみて。

  Not surprisingly, they got divorced within a couple of months.
  あまり驚きではないですが、彼らは数ヶ月で離婚しました

  You can come tomorrow, but not on Friday.
  明日来てもいいけど、金曜日はだめよ。

  Q. Are you going to college, too?
    あなたも大学に行くの?
  A. Not me. I am going to culinary school
    私は行きません。料理学校に通います。


参考にしたページ:

Difference between no and not

数える名詞と数えない名詞を一瞬で見分ける方法

Photo by David Playford


にほんブログ村 英語ブログへ
にほんブログ村

(ブログランキングに参加しています。この記事を気に入っていただけたのでしたら、ぜひこのバナーをクリックしてください。)

0 件のコメント :

コメントを投稿

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...