2015年4月5日日曜日

例文を読んで、the の使い方を知ろう 

Put the cat outside.

Theの使い方って、日本人にとってとてもわかりにくいものだと思います。英語講師だったころは、いろいろなルールを説明してみましたが、なかなか理解してもらえませんでした。

説明のしかたを工夫してみましたが、ルールを覚えるよりも、沢山の例文を読んだほうが分かりやすいかもしれないという結論に達しました。数回にわたって、Merriam-Webster Learner's Dictionaryの the の項目に出ているすべての例文を読んでみましょう。日本語訳では the が付いている名詞に下線が引いてあります。

1. used to indicate a person or thing that has already been mentioned or seen or is clearly understood from the situation
話題の中で既出の人物や物、すでに目にしている人物や物、状況から想像できる人や物を示す


  He bought a house, but this is not the house he bought.
  彼は家を購入しましたが、このではありません。(この例文では 最初の house は初めて話題に登場するので、a が付きますが、二つ目の house は話題になっているので the になります。)

  This is the restaurant I was telling you about.
  これがあなたに話したレストランです。 (日本語でいう「これが」の場合は the、「これは」の場合は a が付くことが多いです。)

  I'll take the red one.
  赤いを頂きます。

  Put the cat outside.
  を外に出してあげて。(家で猫を一匹しか飼っていない場合や、部屋に一匹しかいない場合は the を付けます。)

  The teacher gave a quiz.
  先生が豆テストを出した。(話を聞いている人は先生の存在を知っているので the が付き、豆テストの話題は初めて登場するので a が付いています。)

  She's the boss.
  彼女がボスです。(唯一のという意味も含んでいます。)

  I am telling the truth.
  私は本当のことを言っている。(真実、夢、理想など、無形なものにも the が付くことが多いです。はっきりわからない場合は辞書で調べて、例文を読んでみてください。)

  What is the matter/problem?
  何かあったの?(何が問題?)

  I'm no fool; you're the fool for believing him.
  私は馬鹿じゃない。彼を信じたあなたこそ馬鹿です。(「(人物)こそ~だ」とういう表現の時もたいてい the が付きます。)

2a. used to refer to things or people that are common in daily life
日常的に使うものや、会う人を示す

  We talked on the telephone for an hour.
  私たちは電話で二時間も話した。(電話、テレビ、窓など家のみんなが共有しているもの、また、どの家庭にもあるものにも、the を付けます。)

  Turn on the television.
  テレビを付けて。

  She opened the windows.
  彼女はを開けた。

  You need to go to the doctor.
  君はお医者様へ(=に診てもらいに)行った方がいいよ。(主治医でも、不特定な医者でも the を付けます。)

  He said he put the letter in the mail yesterday.
  彼は昨日手紙ポストに投函と言っていた。

  My suit is still at the dry cleaner.
  ぼくのスーツはまだクリーニング店にある。(クリーニング店、スーパー、駐車場など、普段利用しているお店や施設などにも the を付けます。)

2b. used to refer to things that occur in nature
自然の中にあるものを示す

  The sky is getting dark.
  がしだいに暗くなってきた。

  A strong wind was blowing from the east.
  から風が吹いてきていた。(東西南北、前後左右など方向を示す言葉には the が付きます。この例文の風には a が付いていますが、話の続きでは、the が付きます。)

  The planets revolve around the sun.
  惑星太陽の周りをまわっている。

  Our daughter has the flu.
  (私達の)娘がインフルエンザになった。(インフルエンザ、はしか、風邪などの流行病に使われます。)

  They talked for a while about the weather.
  彼らはしばらく天気の話をした。

3a.used to refer to a particular unit or period of time
特定の日時の単位や期間を示す

  She is out of the office at the moment.
  今のところ、彼女は席を外しています。(

  The time has come for us to make peace.
  私たちが和解するが来た。

  It is the best movie of the year.
  これは今年最高の映画です。  (Hour, day, month, year の前に the が付くと「今の時間、今日、今月、今年」という意味になり、話題に出てきた時の「その時間、その日、その月、その年」という意味になります。この例文現在形なので、今年ということになります。)

  We are usually not home during the day.during the winter
  冬の間、私達は昼間留守にしています。

例文を読んだだけでは、the の使い方が完全にわかるとは限りませんが、「なるほど。こんな使い方をするんだ。」と思っていただければ嬉しいです。


Photo by cocarvalho



にほんブログ村 英語ブログへ
にほんブログ村

0 件のコメント :

コメントを投稿

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...