2015年3月25日水曜日

『感動した』 ~ 映画の感動を伝える



「この映画を観て、とても感動しました。」という意見をよく耳にします。

しかし、日本語の「感動した」という素晴らしい言葉とピッタリ同じ意味の英単語はありません。

英和辞書を紐解(ひもと)くと「感動」の英語の候補としては、impressed, touched やmoved などが有ります。辞書には単語の意味は書いてありますが、細かいニュアンスは書いてありません。英語の文章を理解するには最適ですが、自分で英文を書くときには十分ではないような印象を受けます。これは英和辞典だけではなく、スペイン語・英語辞書でも、その他の言語の組み合わせでもそうだと思っています。


「感動する」と調べて出てくる単語



1. impressed


この単語の意味は 「感銘を受ける、感動する」と英和辞書に書いてあります。しかし、ネイティブスピーカーは impressedということばは人の能力や、行動、言動に対しての印象や評価をいう時に使います。「なかなかやるじゃない。」というような感じです。

あと、学校の先生やコンテストの審査員のなど権威(けんい)がある人達がよく使う言葉の一つで、日常会話では「思ったよりすごい」のようにもともと高く評価していなかったという含みのある表現にも使われます。

  You are a pretty good dancer. I'm impressed.
  あなたはダンスがお上手なんですね。驚きました。

  I am quite impressed with your bowling score.
  君のボウリングのスコア、すごいね。

  I am impressed with your mid-term exam scores.
  中間テストでのあなたの成績はすばらしいと思います。

  We were impressed with his singing ability.
  私達の彼の歌唱力を高く評価します。

もし、I was impressed with the movie. と言ったら、「何様?」と冗談っぽく突っ込まれるかもしれません。アメリカの映画評論家でもそんな上から目線な批評をあまりしないと思います。あるとしたら、新人監督のデビュー作を批評する時ぐらいでしょう。

使うとしたら: Leave an impression

大きな「印象が刻み込まれた」という意味で leave an impression と表現するのはありです。

  This movie left a deep impression on me.
  この映画は私にとても深い印象を残しました。

Google 検索結果: left an impression (映画に関して)

2. touched


これも「感動した」と辞書に出ています。Touchedは映画のような「物」ではなく、人の優しさやぬくもりのように、「「心に触れた」事柄に使います。

  I was touched by the dedication and hard work of the volunteers.
  私はボランティアの皆さんの献身的な労働にとても感動しました。

  I was touched by the kindness of my host parents.
  私はホームステー先のご夫婦の優しさに感動しました。

映画で登場人物の人柄、行為、言動等に感動した時はtouched を使ってもいいでしょう。映画全体に対してtouched は使いません。

  I was touched when Katniss volunteers in place of her sister.
  カトニスが妹の変わりに妹の代わりに志願した時に感動しました。

  I was touched by the father's bravery and his love of his family.
  父親の勇気と家族への愛に感動しました。

使うとしたら: touching

Touching という言葉は「感動的」だけではなく色々な感情を表現できます。悲しみ、怒り、不安、不憫さ、など心に「タッチ」した感情です。

  The Terminal is a touching movie about an immigrant stranded in an airport.
  「ターミナル」は空港に閉じ込められた移民に関するとても切ない映画です。

Google 検索結果: a touching movie about

3. moved


英和辞典に出てくる「感動」の英語で映画の話しをするときに一番使えるのはこれでしょう。ただし、touched同様、I was moved by the movie.というのは不自然です。Movedも、感銘を受けたシーンを具体的にあげてください。

  I was moved at the scene of Woody and his friends at the incinerator.
  私はゴミ焼却炉でのウッティーと友達の場面に感動しました。

  I was moved to tears when the boy finally finds his mother.
  私は少年が母親を見つける場面では涙がでるほど感動しました。

(映画の場面を説明するとき、普通現在形を使います。)

使うとしたら: moving

Moving も touching と似たような表現で、心を「動かす」と言う意味では「感動的」に近いです(が、同じではありません)。Moving を使うときは、moving movie ではちょっと変なの、film を使うことをお勧めします。

  It is was moving tribute to the life of Anne Frank.
  (映画は)アンネ・フランクの生涯への感動的なトリビュートでした。

  It was a very moving film about star-crossed lovers.
  星めぐりの悪い2人の悲しい映画でした。

Google 検索結果: a moving film about


映画の感想の例


普通Facebookやメールなどで映画のことを書く時は好きだったか、嫌いだったか、その中間かを書いて、どうしてそう思ったかを書くのが一般的です。

  I saw "Guardians of the Galaxy". I loved, loved, loved it.
  「ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー」を観た。大大大好き。

  My friends dragged me to see "Lucy." Worst movie of my life. I want my money back.
  友達に「ルーシー 」を観に連れて行かれた。人生最悪な映画。金返せ。

  I saw "The Hunger Games." It was okay.
  「ハンガー・ゲーム」を観た。まあまあだった。

映画の感想の書き方は別な記事でご説明します。

Photo by Cancia

0 件のコメント :

コメントを投稿

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...