2015年2月19日木曜日

「オリエント」という言葉は差別用語?


世界品質の Orient の時計


Orientを英文で見なくなりました


Orient(オリエント)やOriental(オリエンタル)という言葉を聞くと、何を思い浮かべますか?

アガサ・クリスティーの「オリエント急行殺人事件 」?日本の時計メーカー?カレールーの会社?

インターネットで調べてみると、日本には「オリエント」という名前の会社や商品が沢山あります。

前々から、英語でこの言葉を聞かないことは気づいていましたが、先日Orientという言葉は米国では差別用語だと気が付きました。

米国では差別用語でした


翻訳の仕事をしている時、「東洋」という言葉が何度も出てくるので、Eastern の類似語がないか調べることにしました。すぐに浮かんだのがOrientalだったので、英語のウィキペディアで検索してみました。記事を読み進んでいくと、こういうことが書いてありました。
In the United States, "Oriental" is often considered an antiquated, pejorative, and disparaging term. 米国では、「東洋」しばしば、時代遅れの軽蔑言葉と考えられている。
60年台から70年代の反戦運動が盛んな時代に、東洋人を「永久的な他者」として差別化するための用いられた名称だと、ニューヨーク大学のアジア太平洋研究科John Kuo Wei Tchen氏は説明しているとのことでした。

なるほど。だからあまり米国のテレビや映画にも出てこないのか、と納得しました。

現在、「アメリカ・インディアン」ということばを使ってはいけないように、「オリエンタル」ということばもアジア出身者の気持ちに配慮して、米国では使われなくなっているようです。

そう言えば、私が子供の頃にOriental という言葉がアメリカン・スクールの教科書に出てきましたが、高校時代(1972~1976)には全く見なったような気がします。

その当時、Orientalというのは「安くて粗末」という意味でアジアで作られた商品を蔑(さげす)むためにも使われたようです。今ではMade in Japanという書いてあると品質が高さを象徴しています。


Northwest Orientという航空会社の社名は後にNorthwest に変わりました

Oriental の代わりに使えることばとしては Far East (極東)、Asian(アジアの)もしくはそれぞれの国の名前(Japanese, Chinese, Korean等)があります。

ただ、Orientalという言葉が差別的だと捉えるのは米国だけで、イギリス、オーストラリア、ドイツでは、普通に「東洋」という意味で使われているようです。

一日も早く世界中で Oriental が差別用語ではなくなる日が来ることを願っています。それまでは、米国では使わないほうがいいかもしれません。

英語の差別用語


2016年5月20日にオバマ大統領が「オリエンタル」や「ニグロ」の使用禁止法に署名したことが話題になっています。それまでは連邦政府機関で実際使われていたわけです。

テレビや新聞などのメディアは political correctness 「ポリティカル・コレクトネス」に関しては敏感なので、すでに自主規制して来ましたが、連邦政府の法律の文や国勢調査なのにマイノリティーを不快にさせる差別的な言葉が使われてきました。

英語で「人種的中傷」racial slurといいます。Racial slur が調べられるサイトがありますので英語で文章を書くときにお役立てください。

もともと使われていた差別用語と新しい名称をリストアップしました。「ハワイの原住民」の差別用語はソースのPBSの記事にも掲載されていないほど酷いものです。    
差別的名称 新しい名称
Oriental Asian American
Negro African American
American Indian Native American
Eskimo
Aleut
Alaska Native
ハワイの住民 Native Hawaiian
Puerto Rican
Spanish speaking individual of Spanish descent
Hispanic



参考にしたページ:

0 件のコメント :

コメントを投稿

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...