2014年5月18日日曜日

Run into と Come across の違い ~ 使い方を間違えると失礼になる表現



Members of British band The Wanted bump into blogger Perez Hilton

Come across は人材や物を見つけた時に使う


「昨日高校の友たちとばったり会った。」を英語でどう表現しますか?

日本人の多くは came across を使うと思います。

 × I came across my old high school friend.

間違いでは無いのです、実はこのように人間に対して come across を使うのはとても失礼な言い方です。


普通は「物」を偶然見つけた、と表現するときに使います。

  I came across a wonderful article on the Okinawa Times.
  沖縄タイムスで素晴らしい記事を見つけた。

  I accidentally came across a new way to make great pancakes.
  偶然美味しいパンケーキの作り方を見つけた。

「人間」に対して come across を使っていいのはスポーツチームのスカウトや会社で雇用を担当ている人のように人材を発掘する仕事をしている人たちです。

  I came across a great left-hand pitcher at the varsity playoffs.
  大学対抗試合の決勝で良い左投げ投手を発掘した。

  I came across a skilled translator at the convention.
  この間の総会で優れた通訳を見つけた。

これらの表現は「友達」「知り合い」ではなく「人材」として捉えています。ですから、Come across を「偶然に会う」という風には使えませんね。言い方によっては上から目線にも聞こえます。

Comeという単語を含むので、大丈夫のように思えますよね。

English Language and Usage (英語に関するYahoo!知恵袋のようなサイト)でも人に関して、come across は物に対して使う言葉でと書いてあります。記事の中のこのコメントに一般的な考え方だと思います。:


知り合いに「ばったり会った」ときはbump into や run into

正しく「ばったり会った」「偶然に会った」という時は bump into や run into と表現しましょう。

  Guess who I bumped into yesterday? Ms. Mitsuki?!
  昨日、私が誰と会ったと思う?ミツキ先生だよ!(文法的には whom が正しいのですが、日常会話では who を使うほうが多いです。)

  Let's don't go to that club. I don't want to run in to my ex.
  あのクラブに行くのはよそう。元カノに会いたくない。

Whom did you bump into lately?


Photo source: Daily Mail article

にほんブログ村 英語ブログへ
にほんブログ村

0 件のコメント :

コメントを投稿

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...