2014年4月20日日曜日

Let it go の意味

Let It Go

最近はディズニー映画「アナと雪の女王」(原題: Frozen)の曲 Let It Go をテレビや映画で耳にしない日はありませんね。先日 Let It Go の日本語の副題が「あるがままに」だと知って、それが浸透してしまうとまた誤解を招くと焦ってしまいました。

副題を付けられた方はもしかして Beatles の名曲 Let It Be と関係あると思われたのでしょう。

Let it go は「(それを)解き放て」という意味ですが、いろいろな使い方ができます。




1. 見逃してあげる。

「初犯なので見逃してやろう」「大目に見てやろう」というような意味で使われます。この場合の it は相手の罪やルール違反を指しています。

  You are ten minutes late but I will let it go this time.
  君は10分遅刻だが、今回は見逃してやろう。


2. 無駄な戦いや議論をしない。

「無視しろ」「相手にするな」「気にすな」「挑発に乗るな」と人をなだめたり、落ち着かせたりするときに使われることもあります。この場合の it は怒りや苛立ちなどの感情のことです。

  A: He called me a liar!
    あいつにうそつき呼ばわりされた!
  B. Let it go. He's just picking a fight.
    放っておけ。ただケンカを売っているだけだ。
    
3. 諦める、受け入れる

誰かに傷つけられて落ち込んでいる人や、願いが叶わなかった人を慰めるときにもよく用います。ここでの it は悲しみや落胆の気持ちです。

  A. I can't believe my girlfriend broke up with me.
    彼女に振られたなんで嘘みたいだ。
  B. Let it go, man. She was not the right girl for you.
    諦めるしかない。あの子はお前には(相性が)合っていなかったよ。

  A. I am so disappointed that I lost the tennis match.
    私、テニスの試合に負けてショック。
  B. Let it go. You were playing with a sprained ankle.
    仕方ないよ。あなたは足首を捻挫して試合をしていたんだから。


4.. こだわりやネガティブな感情を捨てる

Frozen(「アナと雪の女王」の原題)の曲のLet It Goではこの意味で使っています。映画を見ていないので、詳しいことはわかりませんが歌詞から察するに、主人公はいい子ぶることや、世間の目、将来の不安などを捨てると決めるようです。最終的主人公には自分自身を解き放つのでしょう。

Let it go は日常会話でいろいろと使えるので、ぜひ正しい意味を覚えてください。

おまけ:

Let It Go にもう一つ何度も出てくる歌詞があります。

  The cold never bothered me anyway
  もともと寒さは気にならないの。

この場合の cold はもしかしたら「世間の目」や「将来への不安」を指しているかもしれません。(映画を見ていないのでわかりませんが。)

関連記事: 

The Cold Never Bothered Me Anyway ~ 直訳と意訳

Bother という動詞を使い倒そう!


にほんブログ村 英語ブログ 英語表現・口語表現へ
にほんブログ村

0 件のコメント :

コメントを投稿

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...